2015年10月29日

また、壊れた(泣)

私は本当にパソコンに縁がない

昨日の朝PC電源入れようとしたら、電源が入らない。
ウンともスンとも言わん。
まーたーかー
結局、修理出すにも予備のPCないし、きっとまたすぐ壊れるだろうし・・・
今年3台目のPCを購入する羽目に(泣)

新しいPC・・・いつまで使えるだろうか(笑)

今週は、パソコンのみならず、給湯器も故障して買い替え。
日曜の夜に風呂入ろうとしたらお湯が出ず・・・今日やっと給湯器の交換で直りました。
その間のシャンプーは実家で。
私のお風呂は実家や近所の市民風呂で。
(市民風呂って初めて利用したけど、いい湯ですわ〜。おばーちゃんたちいっぱいで賑わってました^^)

大出費に落ち込む私を癒してくれるのは
「今日も来てくれたのね〜とお出迎えしてくれる さばこちゃん


「今日もいっぱい撫でてちょーだい♪」


玄関先で、「今日も来たのね。」とちょいと緊張気味のすみれちゃん


でも匂いチェックは欠かしません


我が家のワンズも賑わってました。 (と言っても、ほとんど保護ワン)
6頭でお庭遊び。
赤秋田のあおいちゃんはお泊り。
虎秋田のわに、ビーグル系の音美、薄茶のリカ、ロットのよづき(うちの子予定)は保護預かりっ子。
そして、旭。
ただいま、保護ワン4頭。全部メス。旭ハーレム状態(笑)




本物のオス=旭 & 男気溢れる女子=わに+よづき



前記事、お勉強会は早々にお申し込みいただき、受け付け終了いたしました。
ありがとうございました。
また開催の時はご案内いたします。
来月末あたり、久々のお散歩会もやりたいなぁと考え中ですので、決まりましたらご案内しますね〜。
posted by ☆ミユキ☆ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

<お勉強会のご案内>

<10/29追記>
2名様の参加希望いただきましたので、参加申込締切いたします。

今回参加を検討されていた方で、別日で勉強会希望の方いらっしゃいましたら、下記アドレスへお問合せください。
勉強会は、希望があれば随時行っております。それぞれの希望内容やお悩みに合わせて内容は多少変えていきますが、複数名合同の勉強会でも、プライベートの勉強会でもご希望に合わせての開催が可能です。
※勉強会は、犬なしでの開催です。飼い犬や預かりっ子連れでのお悩み相談や犬との接し方を実践で勉強したい方は、セッションパック研修出張トレーニングをご利用ください。


犬との接し方、犬の扱い方について勉強したいというご希望いただきまして、
11月5日(木)に勉強会を行うことにいたしました!
せっかくなので、同じように「勉強したい」という方がいらっしゃいましたら、
一緒にお勉強しませんか?


犬を飼い始めたばかりという方や、
ボランティア・仕事などでいろんな犬と接する機会があるけど接し方に疑問がある方、
犬のことをもっと知りたい、犬との接し方をもっと学びたい方、
など、どなたでも参加OKです。

とはいえ、当店(自宅)で行いますので、狭いので・・・あと1〜2名の募集です。

【日時】11月5日(木)13時〜 (3時間程度の予定)
【場所】☆ユキLoop☆ (佐倉市大蛇町)
【参加費】6000円
【参加条件】どなたでもOK (犬連れ不可)
【内容】犬についての基礎知識
    (教科書的な内容じゃなく、犬の様子(心理)の見方やコントロールの仕方など)
    こんな時どうしたら?こんな仕草はどういう意味?などの解説 
    少人数での開催なので、なるべくご希望に沿った内容にする予定です。
【申込方法】 メール ⇒ fb_angel_voice@hotmail.com 
     件名に「11/5 勉強会参加希望」と明記し、
     本文には、氏名・電話・犬の飼育経験の有無、参加動機(知りたいことや、困ってることがあれば)その他質問 ご記入の上メールください。

参加申込は11/2(月)までといたします。
(参加者あと2名決まった時点で受け付け終了いたします)


posted by ☆ミユキ☆ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

笑顔でごあいさつ

先週我が家にやってきた新しい保護犬。
ロットワイラーの女の子。名前を「よづき」と言いまして・・・


性格や我が家での様子から判断しまして、うちの子として迎える予定です

で、ホテルワンコのおもてなしや、トレーニングのお手伝いができるようになってもらうべく
修行中

シャンプーに来たジョン君を笑顔でおもてなし中
「乾かしがんばってー


「きれーになったね



そしてふたりは、お互いの足にちょこっと乗っかり(触れ)ながらおくつろぎ〜。


posted by ☆ミユキ☆ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

「つかまえた♪」

初めてお世話の子猫さん
4ヶ月の桃ちゃん
とにかく活発
お世話の間、ずーーーーっと遊んでおります
なかなか静止画が撮れないほどです^^;
ゴムひも遊びがお気に入り。
じゃらしてやると、真剣に目で追って・・・


上手にキャッチ!!


「つかまえたっ♪」と今日もたっぷり遊んでご機嫌な桃さんでした☆




お次は、
お兄ちゃんのスタンリー君6歳(寝てる方)と、去年仲間入りした弟のオスカー君1歳


対照的な性格のおふたりさん。1年経って、だいぶ距離が縮まったんだとか
クールなスタンリーと甘ったれオスカー。
オスカーは、お世話中ずっと甘えたり遊んだりと懐こい子です。
スタンリーは、数年前はお世話に行くと時々本気の猫パンチをくれる野生児でしたが^^;
最近はすっかり丸く?なりました




posted by ☆ミユキ☆ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

かくれんぼ

隠れ名人の「まろんちゃん」
お世話1日目は私の負け
結局見つけられずじまい--; 
でも2日目は、「今日は隠れそびれたわ・・・」なまろんちゃんでした


そして、同じおうちの「くぅちゃん」
お世話1日目はすぐにスリスリ来てくれましたが、2日目は・・・あれ?どこ?と探したら、
カーテンの内側でくつろいでました〜



こちらはとっても甘ったれさんの「ノア君」


お兄ちゃんの「モク君」にもスリスリして甘えます


モクさん、15歳でほとんど目が見えてないので、急にスリスリされてビックリすることもしばしば。
それでも、ふたりは並んで日向ぼっこしてたり仲良しさんです。

posted by ☆ミユキ☆ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

念願の!

ついに来たー

私のだ〜いすきなロットワイラーさん。



私の、飼いたい犬種No,2です。
(No,1はグレードデンですが♪ まぁ、現状飼うのは無理なんである意味ロットがNo,1かな)


うちのご利用者様でもロットは今までいなかったので、
初めてしっかりじっくり接する事が出来るな〜
この子は、おととい、愛護センターから我が家へやってきた保護ワンコです。


めっちゃエエ子ですぅ

もちろん、色々お勉強が必要なことありますが、根っこはとっても陽気で明るい子🎶

いや〜、これは鍛え甲斐がありそうです

保護ワンの預かりブログでも紹介していきますので、是非のぞいて見て下さい!
『Call My Name!!』
posted by ☆ミユキ☆ at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

今回は平和に♪

先月、ケンカしたお二人さん、再会



シグロは気にしてなかったけど、わには、最初だけちょっと「う”ー」言いまして、
私に「あ”ぁ?」と諭され「すんません、もう、う”ー言いません」と平和にあいさつを済ませました。


全員お互いにあいさつしあって、


その後は、同じ部屋でオモチャ遊びもできましたとさ



さて、約1週間のお泊りを終えて先週末に帰っていったキャンディちゃん(コリー)

今まではシッターでご利用いただいてたので、お泊りは初めてでした。
普段おうちでは、日中はお庭で過ごしているので、我が家でも私が在宅時は門を閉めてお庭を開放し自由に過ごしてもらっていましたので、マイペースにのびの〜び過ごしました♥

そして、こちらは約1週間のシッターも残りわずかのシエロ君

シエロも日中はおうちのお庭で自由に過ごして、夜は室内で就寝💤

お天気良い日が続いているので、お庭で日向ぼっこするのは気持ち良いね☀
posted by ☆ミユキ☆ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

プードルって・・・

たくさんの犬種と接しているが、プードルってなんか・・・不思議。

別々のおうちの子達だけど・・・
なぜか、プードルって、プードル同士でくっつくんだよね。

カレンちゃん(左)とマル君(右)(マルはプー×マルチですが。)

カレンちゃん(左)とリラちゃん(右)


そら君(左)とベニちゃん(右)


ベニちゃん(左)とダッフィ君(右)



どの子も、特に他の犬と遊んだりくっついて仲良く寝たりするような子達ではないのだけれど、
どちらかというと、他の犬が近づくと嫌がって逃げたり怒ったりする事が多いのだけれど、
プードル同士だと、例え初対面であろうとも、結構嬉しそうに匂い嗅いであいさつして、
気付くとなぜか近くで一緒にいる。
一緒にいると安心するんだろうかねぇ?

他の犬種の子たちにはそういう傾向は見られないんだけど・・・
何でだろうね? 
うちをご利用いただいてるプードルさんたちの話なので、
世間一般にもそうなのかは未知だけどさ(笑)


不思議なプードル話でした(*^_^*)
posted by ☆ミユキ☆ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

秋晴れのお庭遊び

お天気良い日が続いているので、お庭遊びも気持ちよい

7頭でしばらくお庭遊び。
 ↓カルナちゃん(白シェパ)、わにちゃん(秋田)、
  キャンディちゃん(コリー)、ダッフィ君(TP)



 ↓じゃれ合いや追いかけっこは、カルナ・わに・旭の3頭で延々と。




 ↓音美ちゃんは他犬との交流はしない子なので、サラダバー(草)楽しんでました。


他犬との交流は「遠慮します!」な、カレンちゃんは早々におうちに入りたがり、玄関前で待機^^;


シニアのキャンディちゃんはマイペースにお庭探索


ダッフィ君はじゃれ合いとかには参加しないけど、外野で盛り上がったり、
ボール遊びしたり、ご機嫌でした♪




こうやって、みんなが遊んでいると、家の中で騒ぐヤツが
「ひょも出たいー」と氷河のおねだり❤

ひょー君の目的は草。食いしん坊なので、どんな草でもむしゃむしゃ食べようとするのが困りもんです

氷河はちょっと心臓弱い?(酸欠になりやすい)感じなので、草食べはドクターストップなのよ〜。
吐くと、酸欠で倒れる事があるので、なるべく吐かせないように、と草食べNGなのだ。
ヘアボールケアも気を使います。
ま、生活に支障はない程度ですけどね。

お庭・・・雑草どうにかせにゃねぇ
もっと犬たちが遊びやすいように、庭を造らなきゃと思ってるんだけど、なかなか実行に移せてない^^;
posted by ☆ミユキ☆ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

花嫁修業のトレーニングセッション♪

土曜日に、保護ワンのお散歩レッスンをしました犬

音美と同じちばわんの預かりワンコです。

ブラウちゃん
 オッドアイが可愛い子♪


何度かいぬ親会で会ってましたが・・・
「乙女の心はいずこ??」っていうくらい他のワンコに対しては、
「ちょっとあんた、何見てんのよーー!!むかっ(怒り)って言ってばかりだったのよねたらーっ(汗)
おうちではべったり甘ったれさんだって聞いてたんだけど、いぬ親会ではね・・・
「やったるでー!!」のオーラがビンビンに出ておりました!

でも私、こういう「やったるでー!」の子が好き♪
(と言っても、「やったるでー!」の状態が好きってことじゃなくて、こういうイケイケな子はちゃんと関係さえ築ければとっても良いパートナーになれるから好きってことです!!
まさに、ユッ君タイプ。)

ユキの若かりし頃(2〜3歳の頃)はそりゃぁもう、他犬見れば
「おりゃ〜!あいさつしてかんかぃ!!」といきなりブッ飛んでいく子でしたあせあせ(飛び散る汗)
引っ張りっこ.jpg

あの頃は、他犬とのあいさつなんて危なくてさせられなかったからね。
そういう子ほど、関係を築けたあとのパートナーとしての心強さは半端無いですexclamation×2
いつの間にやら、お仕事にも欠かせないパートナーになれちゃったからー(長音記号2)


さて、そんな鼻高々で「怖いものなし!」のブラウちゃんの天狗鼻をポキッと折れる日を心待ちにしていた私
まずは、お散歩の様子を観察。


後方から撮ったのであまりよく写ってませんが、落ち着き無く、体が斜めった引っ張り、あっちへこっちへまっすぐ歩かず、臭い嗅ぎしっぱなし、マーキングも多い状態でした。

興奮で全身力んだ状態のブラウには、リードを強く引き返したところで屁でもねぇわけですパンチ
興奮状態からの解放をせねば話にならんexclamation
(ほんとに指示語も耳に入りませんので、話が通じません)

っつーわけで、お話ができる状態に、ブラウの心を変えてみたわーい(嬉しい顔)
「ひとりで歩かず一緒に歩こうexclamationと。
「私たちを置いて、ひとりでどんどん何処に行くんだぃexclamationと。
ブラウの意識に伝わる刺激をお届けしました。
ブラウの意識は体から抜け出して、ひとり勝手に突き進んで行っちゃってた感じだから・・・呼び戻したわけです(笑)

すると、ブラウさん、
「あれ?あたち今までどこ行ってたのかしら??あら、仮ママさん居たの?」
って感じで、ブラウの意識が体に戻ってきた〜♪
ちゃんと、私達の存在を認識できるくらいにリードを通して犬(の心)と人(の心)が繋がりましたぴかぴか(新しい)

繋がれば、あとはもうね、“一緒に歩くこと”を経験させれば良いんですわーい(嬉しい顔)


体の力が抜けて、まっすぐ歩き、周囲を見渡す余裕が生まれ、人の声も聞こえるようになる。

お話しながら歩いていても余裕手(チョキ)
リード裁きにも慣れてきて、10分も経たずに乙女の心を取り戻した?可愛いブラウちゃんに変身ぴかぴか(新しい)


「お座り」の指示にも従った♪ (最初は不満気だったけどね(笑))


仮パパとのお散歩も、ルンタッタ〜るんるん


「今日はお天気良くて気持ち良いわね〜かわいいと乙女なブラウ


鼻息荒く息巻いてる状態でなくなったから、他犬に会ってもイチイチ「やったるでー!」と言わなくなる。
お散歩から戻って、旭やわにと外で会わせてみても うんともすんとも 言いませんでした。
(ホントは「1回くらい言うかな〜、言ってくれたらもう1回念押しで天狗鼻ポキッと折っとこう」って思ってたんだけどねわーい(嬉しい顔)

旭もあいさつは顔に行く無礼者ですたらーっ(汗) でも、ブラウ全然平気でした。
(ホントはちょっと「う”ぅ」って小さく言ったけど、我慢できたの♪エライ!)

匂い嗅ぎっこもOK。

「怒んなくても大丈夫みた〜いって、ご機嫌な笑顔


最後に、室内に入って、旭・わに・音美・ナナちゃんと次々にご対面!!
でも、全然平気。突っ張ってた不良娘はどこに行ったのかしらね〜
優しい印象の茶色い左目と

力強い青い右目の持ち主、「ブラウちゃん」いぬ親さん募集中ですexclamation×2

ブラウちゃんの詳細は、預かりブログを是非ご覧ください。
『犬との幸せな日々』
今回のセッションの様子や感想も載せてくれています手(パー)

1度ですっきり「問題解決♪」とはいきません。
でも、頑張れば頑張っただけ身になります。
ブラウちゃんに素敵な家族が見つかるよう、
大きく前進した花嫁修業になったんじゃないかしらね〜?
翌日(昨日)のいぬ親会では、見違えるように穏やかなブラウちゃんになってました揺れるハート
 (我が家からは音美が参加。一緒にカメラ

良かった良かった。この調子で、花嫁修業がんばってねー手(グー)
音ちゃんも花嫁修業・・・もうちょっと食い意地なんとか鎮めたいわねー^^;



写真撮ってなくて残念だったのだけど・・・
この日は、ブラウちゃんの預かり宅の先住犬「グーちゃん」も一緒に来てくれてました。
爪切り&足バリをご希望でした。
普段、サロン等での爪切りは大暴れで数人掛かりでやっているんだそうであせあせ(飛び散る汗)
「どんだけ暴れるんじゃぃ?」と、すんごい大暴れを想定していたのだけれど、
拍子抜け。全然暴れないじゃん!
最初だけ、おとーちゃんに助けを求めてしがみついてたけど、それを止めさせたら何とも大人しい良い子。
トリミング台の上で突っ立ったまま、無抵抗で切らせてくれました。

「爪切り大暴れ」のエピソードは良く聞きます。
うちのお客さんでも、病院やサロンで、2,3人に抑えられ、毎度もがき暴れて悲鳴上げながらの一大イベントだって言う方も意外と多い。
でも、そういう子でも私は一人で切ります。切れます。(だって、一人しかいないしね(笑))
犬は、自由を奪われたらそこから抜け出そうと暴れます。
犬じゃなくてもいきなり押さえつけられたら逃れようと必死になりますよね。
暴れるから、と人数増やして抑えつけるからどんどん恐怖心を増して爪切り嫌いになるんだよね。
暴れるなら落ち着かせれば良いのだと思うんだけど・・・。

そういう爪切り大嫌いな子達の爪切りを依頼されることも時々あります。
私もそう言われると覚悟して臨みますが・・・結果はほとんどが問題なく切らせてくれます。
「いつも大暴れなのに信じられなーい!」と飼い主さんたちに驚かれますが・・・
私にとっては「こんなに良い子なのにどうしたら暴れさせられるのか、わからなーい!」ですわーい(嬉しい顔)

あと、「爪切りお願いして切ってもらったのに、全然短くなってない」って言うのも良く聞きます。
先っぽをちょっと切る程度で大して長さが変わってないってやつね。
犬が安心して切らせてくれる状態なら血管に近いところまで短く切っても大丈夫。

私の個人的な考えですが、多分、病院とか大きなサロンじゃなくて、一人で個人経営しているサロンの方が犬の扱いは上手いと思います。一人でこなさなきゃいけない分、暴れさせない術を持っているはず。
まぁ、「暴れるので無理です」って断られるパターンもあるかと思いますが^^;
もし、抑えつけられて暴れちゃうワンコがいるなら、スタッフ1,2人のサロンへ行ってみてはいかがでしょうか?特に長年経営されてるところなら、ベテランさんだと思いますしね。

(※私の個人的な意見なので、「サロン変えてもダメだった」って事も無きにしも非ず?ですので悪しからず)
posted by ☆ミユキ☆ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | パック研修・勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘え上手♪

ちょうど1年ぶりくらいのお世話だったノア君


去年は、結構寝てばかりで、時々猫じゃらしで激しく遊ぶ、って過ごし方でしたが、
今回は、ちょ〜甘ったれモード。
去年はノア君のほかにもワンニャンが一緒にお留守番だったけど、今回はノア君だけだったので、独占的に甘えられるわけでわーい(嬉しい顔) 甘え放題揺れるハート

ずーーーーっと、くっついて、「うちの子かい?」っていうくらいの甘えっぷりでしたハートたち(複数ハート)


お膝の上でも、まったりご機嫌。徐々にお腹〜肩〜とよじ登ってきたりして(笑)


とても楽しく癒される時間でしたわかわいい
posted by ☆ミユキ☆ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

シャンプーのあとは・・・

秋晴れは気持ちよい晴れ

シャンプーでキレイになった後は、ドライヤーをする前に、サンルームで日を浴びながらタオルドライ。
天気良すぎて暑いくらいだったけど、ご機嫌だった飛鳥丸君


犬「ここで乾くまで寝てるから、ドライヤーは遠慮しますよー」ってな感じの飛鳥丸。

わーい(嬉しい顔)「いやいや、カイカイいっぱいあるんだからちゃんと乾かさにゃでしょ!」と、
仕上げはドライヤーでガガーッと。
お日様の力でドライヤー時間いつもの半分くらいで終了でした手(チョキ)

シャンプーの後は、秋田コンビで軽くお散歩黒ハート



あげ男君のシャンプーの時は曇り空で、お日様の力は借りれず、
ドライヤーフル稼働で、サラふわな仕上がりるんるん
数ヶ月は皮膚状態悪くて毛が薄かったけど、今はカイカイが落ち着き毛もしっかり生えて、ゴールデンらしいボリュームになりましたexclamation

シャンプー終わっておうちに送ったら・・・
あご乗せ甘ったれ姿で、「疲れたから眠いッス眠い(睡眠)


犬「このまま、こうやって寝ちゃって良いですかねー?」

わーい(嬉しい顔)「いやいや、それはちょっとね、私は帰るし(笑)」

とろ〜んとしたおネムな目が何とも言えんね揺れるハート
posted by ☆ミユキ☆ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

個々に合わせて

最近、ホテル利用を検討くださって見学を希望される小型犬の飼い主さんが増えた気がします。

で、見学にいらっしゃった時に目にする光景が、
↓こんなんだったり、


↓こんなんだったりするんで^^;


デカイのばっかりで圧倒されてしまうことが多い。
「この中にうちの子は入れられないわ〜」という方もいれば、
「良い経験になるから是非!」という方もいます。
お預かりの子達の過ごし方については、見学の際にご説明しておりますが、
1頭1頭の性格や様子を見て、その子たちに合った環境でお預かりしています。
一緒に遊べる子達は一緒に過ごしてますが、他の子と一緒にいたくないと思っている子を無理に一緒にはしていません。
ひとりで過ごすほうが気楽に過ごせる子はひとりになれるスペースを確保しています。
ノン君 他犬と一緒に過ごすこともできますが、ひとりでいる方を好みます。

なので、お泊りのときは大抵他の子とは仕切って気ままに過ごせるようにしています。


マル君(白)とベニちゃん(茶)

大きい子達と一緒にいても全然平気ですが、時には小さいもん同士でのびのび過ごさせたりもします。


特にオモチャ遊びは大小一緒だと小型犬に分が悪いので、遊ぶ時は別々に。




ハルちゃん

緊張が和らぐまでは、頭数の少ないスペースで過ごしてから、徐々に他の子との交流に慣れてもらってます。
猫が遊んでるのを見ているうちにちょっとずつ興味を持ち始め緊張がほぐれていきました。






また、老犬さんやハンデのある子でも安全に過ごせるように配慮しています。




大きさよりも、個々の性格や様子を見てどう過ごすのがその子にとって安心なのか、楽しいのかを判断して状況に応じて過ごす環境を提供してます。
ワンコは結構順応力ありますので・・・みんな結構リラックスして過ごせてます。
「うちの子大丈夫かしら?」って思ったら、見学やお試し日帰りなどをご利用してみてくださいねー。
posted by ☆ミユキ☆ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

経験してこそ!!

今年はゴールデンウィークも、シルバーウィークもMASUMIさんセミナー
参加できなかったなぁもうやだ〜(悲しい顔)
(去年参加できた事が奇跡と言っても良いくらいなんだが・・・
 やはり連休に丸1日セミナー参加は出来るわけないわね^^;)

でもね、絶対、行って損は無い内容なのですよ!!
とても楽しく犬を理解できるし、「へー、そうなんだぁ!」とか「あぁ、そういう事かぁ!!」
っていう発見ができる充実の内容♪
愛犬との絆を深めたい方、愛犬のことをもっと分かりたい方は是非一度参加されたし!!
(・・・って、もう終わっちゃってから言ってもしょーがないけど(汗))

もうやだ〜(悲しい顔)「セミナー行きたかったなー」とモヤモヤしててもしょーがない!(笑)
我が家は教材(犬)の宝庫ですから! 特に連休は犬だらけでしたから!!
連休中は、ワンコたちに色々教えてもらいました☆ 
そして、ワンコたちにも教えてやりました☆

何を学んだかってexclamation&question
やっちまいましたたらーっ(汗)
マジケンカexclamation×2

・・・・・・

その日は、全部で7頭。
そのうち、5頭とぬいぐるみでね、遊んでたんですよ。
参加者は、ナナ、わに、旭、時々ビビ

そして、シグロ 

(不参加はビビと音美)

最初は、シグロ以外の4頭が参加。
ナナ:他犬と一緒に遊べるけど、取ったぬいぐるみは他犬を上手く避けて死守するタイプ。
 おもちゃ取ろうとすると「あげないよ〜♪」ってやる^^


ビビ:参加しない振りして隙あらばぬいぐるみ奪取。そして守りに入るタイプ。
 「あたしが取ったからあたしの!」って悪い顔(笑)


わに&旭:陽気なふたりは引っ張りっこOK。横取りされても怒りません。


この4頭は、私の監督下なら多少エキサイトしても声は届くので一緒に遊んでも問題なし。

シグロは、お泊り中のオモチャ遊びは(たぶん)初めてだったので、どんな反応になるのか?
最初は他のメンバーとは分けて、1頭だけで遊んで様子見ました。
だんだん激しく夢中になって遊びだすシーちゃんるんるん
(他のメンバーは隣の犬部屋に移動させておきました)


シグロと遊び始めて少ししたら・・・電話が鳴りまして、遊び中断で電話対応。
すると、隣の犬部屋にいた連中がリビングに入ってきちゃったたらーっ(汗)
(出入り用の窓は閉めておいたんですが、猫ほー君が窓を開けてしまい、全員リビングに--;)

電話中は私がぬいぐるみ持ってたんで、争いは起こらず、通話終了する頃にはシグロは遊びモードから冷めてたので、遊びの続きは、そのまま全員リビングにいる状態で再開したんです。
その時点でまだぬいぐるみで遊んでたのは、ナナ・旭・わにの3頭。
(あとのメンバーは部屋の隅っこやハウスや廊下などで過ごしてました。)

しばらくして、またシグロがちょっと参加したそうに動き出してきたのだが・・・
明らかに目が違うexclamation
見ている対象がぬいぐるみではない!「興味の対象がわにに移ったな!」と。
わにはまだそれに気付いてないし、だいぶ遊んだから一旦遊び終了にしよう!と思い、
ぬいぐるみを片付けた直後、「フガッ!」って変な声と共にシグロが私の視界から消えたモバQ
「え?」って思った瞬間には、わにがシグロに覆いかぶさってる図になってたあせあせ(飛び散る汗)

<何が起きた?>

私のすぐ目の前にわにがいて、その少し後方にシグロがいたんだけど、
シグロが一瞬でわにの胸に食らい付いたのだ。
体のデカイわにの懐にシグロが飛び込んだので私の視界から消えた形になり、
いきなり食らい付かれたわには「何すんじゃいパンチとシグロの動きを封じるように上から羽交い絞めにしてたって感じ。

わにが本気出してたらシグロがやべ〜ふらふらと思って慌ててわにの首根っこ持ち上げる私。
すると、羽交い絞めから開放されたシグロが反撃でわにの胸元に飛びつき食らい付こうとしてるし・・・
それを封じようと、わにもまた覆いかぶさろうと体重かけるし・・・

(鼻ペチャのシグロが食らい付こうとしたのが本犬よりも頭上にあるわにの胸だったことは不幸中の幸い。
足とかシッポとか首だったらヤバかっただろうけど、わにの胸はシグロにとっては壁みたいなもんで、ガッツリ食らい付けずにピョンピョン飛び跳ねてただけ)

ふたりを引き離すだけなら、すぐに出来たと思うのですが・・・
何が大変って、7頭全員フリーだったってことがく〜(落胆した顔)
ケンカがおっぱじまれば、外野がブッ込んで来るのは必至ってことですわたらーっ(汗)

すぐそばにいたナナは、参加しかかったけど、私の「No!」の一声で引き下がった手(チョキ)
・・・が、案の定、ビビが参戦exclamation
廊下で寝てたはずのビビさん、ガウガウの声を聞きつけ、すごい勢いで走ってブッ込んできました〜爆弾
(ビビはちゃんとハンドルしないと散歩では他犬にガウガウする子なので来ると思った^^;)
わにとシグロにパクパクっとチャチャ入れてましたが、ビビの弱点は心得てるので^^;
脇腹ど突き「何しとんじゃい!!」と退散させる。

旭も参加しかかったんだけど、旭が突入するより早くビビが先に参加し、私に叱られ退散させられたのを見て「かーちゃん、本気モードだ、やべー」と察したようで参加せず。

音美は、ハウスにいたんだけど、その目の前でバトルが始まったもんで、
慌てて飛び出してきて、別のハウスに駆け込んでいきました(笑)

姫は、こういうの苦手なので、怖がって私の後ろに隠れ、チビっちゃってましたたらーっ(汗)

ケンカ終了後「もうホントこういうのやめてよー」って愚痴る姫。




結局1分足らずでその場は収まり、ケンカに参加した3頭は私から雷をもらい反省(笑)
私もこんな状況を作ったことを反省。
怪我のチェックすると、ケンカ仕掛け人(犬)のシグロが鼻の下に擦り傷(切り傷?)出来てただけでした。

今まで1対1(2頭間)でのケンカは時々経験あるけれど、今回は初の3頭+外野で・・・
「早く収めなきゃ血を見る(汗)」と焦りましたあせあせ(飛び散る汗)


<なぜ起きたのか?>
シグロの心理状態の変化に気付いていたのに、心理状態を変えなかった私が悪い。
思い違いをしてしまってた私が悪い。

シグロは遊び始めて楽しくなってたところで、電話が来て中断。
その後は他の子たちも混ざっての遊び再開で、面白くなかったんだよね。
ホントはもっと遊びたかったのに、他の子らがいたことで我慢してたんだわ。
それを、遊ぶ気が失せてるからみんなと一緒でも大丈夫と思い違いをしてしまったから、
だんだんとイライラが募ってきて、1番目立って遊んでいたわににブチ切れちゃった。
わににロックオンしているのも、わにがヒート期間中だからちょっとムラムラしてるんだと
思い違いをしてしまい、攻撃対象として見てると思ってなかったから。

もっとちゃんと読み取ってあげてたら、「遊びを終わらせる」という状況を変えるのではなく、
シグロのイライラを発散させるべく心理状態を変えるという選択ができたのに・・・と猛反省ふらふら

その夜、姫&シグロを送り届け、(ふたりは同じおうち)
「すみません、やらかしちゃいましたたらーっ(汗)」と昼間の出来事を報告。
おうちでも、2頭間でケンカになる事があるようで、ケンカの前や後の対処法をちょいとお話してきました。

もうシーちゃんのツボは心得ましたので・・・同じ失敗はいたしません(笑)
今度のお泊りは、わにと一緒でも平和にあそぼーねーるんるん
posted by ☆ミユキ☆ at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする