2017年07月30日

黒ワンコ特集

「お外には怖いものがいっぱいなの」ハナちゃん
知らない人や物音などにビビるので、河川敷のお散歩時と街中お散歩時では全然様子が変わっちゃう子(笑)
「今日は、あっち側(街中)はやめましょうよ。」と引きつり笑顔のハナちゃんです^^;
SN3V0588.JPG

おうちの前には地域猫?のミーちゃんがおくつろぎ中。
人好きだし、物怖じしない子で車やバイク・犬にも動じない!
SN3V0585.JPG

動じないのは良いのだが・・・車が来てもどきゃぁしない^^;
道の真ん中で寝ていることもあり、事故にだけは気を付けておくれといつも思う。
SN3V0583.JPG

いつも舌がペッと出てるのがかわゆい♪
SN3V0584.JPG

初めてのお世話だった、黒柴リンちゃん
まだ2歳くらいなのに、とっても落ち着きのある子!そして可愛い
CIMG0471.JPG

初めてのお散歩時はちょっと緊張気味でしたら、2回目以降はご機嫌でした。
CIMG0473.JPG

暑さに弱いテス君
ムシムシしたこの時期はバテるのが早い たまーに、「もう帰る!」と踏ん張ったりなんかして(笑)
今までそんなことなかったのに・・・梅雨明け前の暑さは特にひどかったからねぇ^^;
カイカイ持ちなので、この時期のお外は嫌なのだろう。
SN3V0601.JPG

お初お泊りだったなおみちゃん
先住お姉ちゃん犬たちから離れて初めてひとりでお泊りです。
(先住メンバーは以前ご利用いただいてます♪)
明るく能天気なお転婆さんでした
CIMG0126.JPG

他の子より暑がりさんなのでクーラー+クールベストでやっと呼吸が正常(笑)
ちょうどヒートが来てたので、おパンツも着用!
上下水色のコーディネートで3日間過ごしました
CIMG0125.JPG

こちらも、お初のお泊りだったこむぎちゃん(チワワMIX)まだ1歳前のパピーちゃん。
とっても明るく遊び好きで、ワンコともニャンコとも遊びました!
「いい加減、ちょっと休憩しなさーい!」と強制的に休憩させないと、1日中延々と遊んでたわよ、きっと
CIMG0515.JPG

唯一の白!ナナちゃん
もう、シニアだというのに・・・いくつになっても子犬のように遊び好きで活発なお嬢さん。
CIMG0516.JPG

年の差も体格も関係ナーシ!遊びたがり屋のふたりは仲良し♪(別々のおうちの子です)
お互いハミハミし合って遊んだり、おもちゃで遊んだり、ラブラブしておりました。
CIMG0517.JPG
posted by ☆ミユキ☆ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

夜月の通院

「なんだかお口が痛いの・・・」
CIMG0407.JPG
6月の半ばころから顎の痛みを抱えていた夜月。
それに気づいたのは、6/10頃にお口のチェック(歯磨きと歯石取り)をしていた時でした。
右の頬の1番奥(上顎と下顎のぶつかるところ)まで指を入れた時、歯茎がピクピクっと緊張で動くのが分かった。
痛いのかしら?と思い、「どれどれ良く見せて〜」
お口を大きく開けようとしたら「キャインッ!」と悲鳴。
最近、夜月お得意のご機嫌時の遠吠え(雄叫び?)が上手く出来ずに途中でむせるようになってて何でだろう?と思っていたのだが、どうやらこの顎痛に起因しているみたい。
あくびも出来なくて可哀想
あくびで思いっきり口を開けるって気持ちいいじゃん?
それが出来ないのは私なら相当なストレスです!

ディアナの嫁入りとか色々忙しくて病院に行けたのは15日。
夜月は物怖じすることが無いから、初めての場所とか、病院とかでもとってもリラックス♪
↓痛くてどんよりしてる訳ではなく、いつもこんな感じで静かに待ちますv(^-^)
(根性無しの旭は病院ではずっと鼻鳴きしてうっさいから、夜月はホントに楽だわ〜♪)
CIMG0405.JPG

で、初回の診察では、触診のみで、腫れや熱がないこと、口を開けない限り外側から顔周りをどんだけこねくり回しても痛がらないことを確認。
とりあえず「痛み止めで様子見てみよう」ということになった。
レントゲン撮るにしても現状では痛くて口開けられないと思うからって事で。

そして1週間。
痛み止め・・・効きゃぁしないよ💦 全く変化なし!
って事で再診。血液検査とレントゲン撮影。
ロットだし?痛い口開けたらガウる犬も多いでしょうから?先生ドキドキしながらレントゲン室連れてってたけど、10分くらいして「めっちゃ良い子でした〜♪」ってニコニコで返してくれた(笑)
あはは〜、でしょうね!だって、よづっち、能天気なおバカちゃんだもん♪
過去に飼われていた環境では、だいぶイタぶられていた感じがあるのだが、この能天気な性格が幸いして人を疑うことを知らない素晴らしい子

レントゲンの結果は、右側の顎の噛み合わせ部分の骨の形に若干の異常(奇形?)がありました。
レントゲン画像の代わりに骨格図でご説明。(ずっと昔に勉強で使ったやつを探し出しました^^)
赤丸で囲った中の黄色い部分(上顎と下顎の噛み合わさる部分)が左右で形に違いがありました。
左は滑らかだけど、右は若干ギザギザしてた。
他は特に異常がないので、痛みで考えられるのはコレかも?との事。
だから、青い部分をグッと奥へ押すと痛かったのかな?
CIMG0508-1.jpg
しかし、これと言ってハッキリした原因ではないし、じゃぁどう対処・治療するかも決め手がない状態で、レントゲンに写ったこの異常が何なのか?
可能性は非常に低いが骨肉腫の可能性も無きにしも非ず・・・
ってことで、この際、原因をハッキリさせるため、CT撮ってみることにした。
一応、前回とは別の種類の痛み止めも処方され、きも〜ち痛みが和らいだような?

よづのお口、今までは普通にボールでも何でも余裕でかぶりつけました↓
CIMG0118.JPG

痛みが出てからは、ふかふかオモチャなら何とか口先で摘まめる程度↓
CIMG0444.JPG

7/8に船橋にあるCT設備のある病院へ行ってきました。
しかし結局、CTの結果でも特に痛みの原因となる腫れや出来物、膿などの異常はなかった。
レントゲンで見られた骨の異常もCTでは普通にキレイに写ってた。
ナゾは謎のまま、諭吉さまだけが飛んで行った・・・^^;
でも、癌などの大病が見つからなかったのは大きな安心材料でした。

CTの結果を持って通院している病院へ行けたのが7/12になってしまったが、
その間、今度は↓こんなんなっちゃいました。
CIMG0497.JPG

7/10の夜に突然現れた「ホットスポット」(急性湿疹)。
夕方の散歩とゴハンを終えて、残り2件のシッターに出かける前は何ともなかったのに。
2時間後に帰宅したら、右の頬が何となく濡れてて「何だ?」と思ったら・・・
ギョエェ〜〜👀 エライこっちゃー!!
赤くただれて膿で毛が濡れていたのだ
CIMG0124.JPG
単なる偶然で、ホットスポットも右頬にできたのだと思うが、慌てるわぃ!👊
すぐに消毒などこまめにやったので、再診に行く頃には膿もだいぶ落ち着いていたが、抗生剤とシャンプーをもらった。
顎の痛みに関しては・・・同じく10日頃から自然と痛みが引いてきたみたいで、
「ん?あれ?今、あくびちょっと口開けられたよね?」っていうのが増えてきて、
痛みMAXだった時は食べられなかった「オーラベット」が、
10日前には半分の厚みで食べられるようになった!
CIMG0500.JPG

5日前にはそのまま丸ごとあげても噛み噛み出来るようになった!
CIMG0501.JPG
なので、一連の通院は先週で一旦終了!
あとは、痛み止めを断っても痛みがぶり返さないか様子見ることに。
今日時点でまだ全快とは言えないが、あともう一歩かな!
痛みのぶり返しはなさそう💕 一安心なり〜

約5週間の間に、7回通院して、ユキチさまが10名ほど旅に出た
久々にデカい出費が来たなぁ。
でも、しばらくすればユキチさま半数は帰還できるだろう!
保険入ってて良かったわぃ!

心配してくださった皆さまありがとうございましたーm(_ _)m

痛いのなくなってきたよー。心配かけてごめんちゃーい
CIMG0406.JPG
posted by ☆ミユキ☆ at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

夏休みの営業案内

梅雨が明け、夏本番となりましたね!
夏休み(特にお盆時期)の予約がかなり入ってきております。
ギリギリでのご予約はお引き受けできない可能性が高いですので、
お出掛けの予定が決まりましたら空き状況の確認・予約お願いいたします。

夏休みの営業案内です。
●トレーニング
7月10日〜8月31日までは、屋内でのトレーニングやカウンセリングも受付停止いたします。
屋外でのトレーニングにつきましては、9月中旬頃まで受付停止の予定です。

●シャンプー
8月7日〜8月21日まで、シャンプーは受付停止いたします。
爪切り等の部分お手入れは可能です。
※シャンプーの新規ご依頼は、現在受け付けておりません。
以前から定期的にシャンプーのご利用をされていたお客様のみ引き続きご利用いただけます。

●ホテル
8月11日〜18日まではシッター依頼が大変混み合います。
ワンちゃんのお預かりは可能ですが、日中のお留守番が通常よりも長めとなりますので、ご了承いただける方のみご利用お願いいたします。

●シッター
(7/19時点で)現在、お盆期間の予約がほぼ埋まってきております。
特に8月11日〜13日のご予約はお引き受けできるのが残りわずかの件数となっております。
この期間の帰省や旅行などをご検討中のお客様は、空きがあるかどうか事前にお問合せいただくことをお勧めいたします。

8月の予約状況は後日お知らせいたします。

今年もかなり暑い夏になりそうですので、飼い主様も、ペットさん達も、体調崩されませんようお気を付けくださいませ!


※さて今更のお知らせですが、今年4月を持ちまして、シャンプーの新規ご依頼は受付終了と致しました。
当店は、特に中大型犬のシャンプーのご依頼を多く受けておりましたが・・・
トリミングルームを持っているわけではないため、毎度自宅のお風呂場でシャンプーしています。
職業病とでも言いましょうか?肩こり腰痛は慢性的にありますが、去年あたりから腰痛がかなり酷くなりましてね^^; 仰向けに寝ていられないことも多々(>_<)
楽な体勢で出来るようにトリミング小屋を建てようか?という検討もずっとしていたんですが、色々と現実的に難しく、いろんなパターンで見積もっても3桁万円になるので断念。
また、シッターやトレーニング、ホテルのご利用者様が増えておりますので、1頭に何時間もかかるシャンプーはなかなか時間を確保するのも難しくなってきました。
そんな訳で、申し訳ありませんがシャンプーのサービスは4月を持ちまして終了することにいたしました。
現在定期的(年3回以上)にご利用いただいてるワンちゃんのみ、引き続きご利用いただけます。
爪切り・肛門腺・毛玉取りなど、部分お手入れは引き続きどなた様もご利用いただけます。
ご理解いただけると幸いですm(_ _)m
posted by ☆ミユキ☆ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お戯れニャンズ

今回が2度目のお世話となったおふたりさん。
フレンドリーで遊び好きななつめちゃん
CIMG0465.JPG

控えめで大人しいけど実は甘えっ子さんなやくもちゃん
なつめちゃんが遊んでいる様子を最初はちょっと離れたところから見学。
CIMG0467.JPG

慣れてきたら遊びに参加。ふたりで一緒にオモチャ遊び楽しみました
CIMG0469.JPG


こちらも仲良しなおふたりさん。
なつちゃん(左)とさつきちゃん(右)
CIMG0504.JPG
マイペースなさっちゃん。
CIMG0502.JPG

好奇心旺盛ななっちゃん。
CIMG0503.JPG

実はすみれちゃんを入れて3匹トリオなんですが、すみちゃんはツンデレさんで(笑)
今回のお世話はデレ少なめでツンツンしておりました
なので写真は以前のお世話のモノなり〜 かわゆい
DSCF3304.JPG

1年ぶりのお世話だったゆめちゃん
打ち合せの時はちょっと離れて様子見てる感じなのだが、お世話当日はゴロゴロ言ってスリスリ来てくれてとってもご機嫌に甘えてくれる
リラ〜ックスの、のび〜〜して「撫でてくれるニャか?」と誘われる
CIMG0524.JPG

ふんわりした毛で触り心地が抜群です!オモチャ遊びも可愛い
CIMG0526.JPG

うちのニャンズともお戯れしよ〜っと
posted by ☆ミユキ☆ at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

プードルさん達

6月7月は珍しく、結構プードル率が高い(笑)

年に1度、1週間程度お泊りに来るうらら君
CIMG0449.JPG

「構ってくり〜」とお手してみたり
CIMG0451.JPG

おやつか?と並んでみたり。お隣は久々にお泊りに来たダッフィー君
CIMG0453.JPG

オモチャ遊びが大好きな活発な子です。「早く投げて!」とオモチャ待ち。
CIMG0437.JPG

ボールでも、ぬいぐるみでも、すっ飛んで取ってきます
CIMG0448.JPG

毎週お越しのベニちゃん
いつもキャットタワー下が定位置。
そろそろトリミングの時期じゃね?と思ったら、翌週はスッキリと仕上がってお目目パッチリ見えました
CIMG0496.JPG

こちらも毎週お越しのカレンちゃん
周囲に他のワンコがいると、気配を消しているが、おやつタイムにはしっかり先頭に来れちゃうタイプ(笑)
DSCF3513.JPG

とっても小柄なチャイちゃん
最近は暑いのでお散歩は短めで、おうちの中でオモチャ遊びで盛り上がる
CIMG0499.JPG

投げたオモチャは、機敏な動きで即持って帰ってくるのだ
CIMG0498.JPG

しばらく小型犬率が高かったけど、今週は大型犬で賑わいそうです
posted by ☆ミユキ☆ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

4度目のドッグラン交流会

7月に入って一気に「夏」になってしまったね。毎日暑いわ

2日の交流会当日は、朝は涼しくて雨も降っていたのでグランドは大丈夫かしら?と心配もしたけれど、結局曇りの予報は外れて、めっちゃ晴れました

暑さを心配されて、参加者さんは少なめでしたが、前日に3頭御一行様が「お腹ピーピーで〜」と参加断念となり、うちのあさよづ入れて4頭のみでの開催となりました〜(笑)
しかもみんな黒いメンバーだったよ
旭・夜月と、去年我が家から卒業したトパーズちゃんと、
同じく去年我が家経由で譲渡されたマルちゃん。
CIMG0460.JPG

マルちゃんが笑顔で寄ってきてくれて感激でしたわ
元々笑顔はとっても可愛い子でしたが、随分と活発に自分から他の人へも
寄ってくようになったなぁと感じました。
前はカメラ向けるとわざと視線反らしてたしね(笑)
CIMG0457.JPG

このおふたりさんは、一瞬間違えそうになるほど似とる!!
左が旭で右がトパ子。暑い中、追いかけっこを楽しみました
CIMG0458.JPG

トパちゃんはみんなの事を遊びに誘うのだが、
相手によって誘い方・態度が違うのがなかなか興味深い
よづを誘う時は下手からお誘い申し上げる感じ(笑)
旭には、同等な感じで「あそぼーよ!」と軽くお誘い。
マルちゃんには、やや強引にド突くような?上からのアタックでした(笑)
ちゃんと犬を見極めてる行動だなぁと関心
CIMG0455.JPG

日陰で休憩しながらも、犬たちは結構ウロウロと動き回っておりました。
CIMG0464.JPG

マルちゃんは他犬との交流より、おひとり様で自由行動。
時々、トパちゃんに「あそぼーぜ!」とド突かれたり(笑)
「おやつ、もっとくださいな。」とおねだりに来たり。。。
終始、マイペースでした。ドッグランデビュー、楽しめたみたいです^^
CIMG0461.JPG
犬の行動を見るには少頭数の方がじっくり観察できてオモシロイ
これでもうちょっと涼しけりゃ良かったんだんだけどね。
参加できなかったわにっこ家、お腹治ったか〜い?
次回は参加できますように☆


一昨日の日曜日に、今年最初のセミの声を聞いた。
今年もまたヤツらの季節がやって来たよ
夕方にいつもの公園(山道)お散歩してたらミンミン聞こえ・・・
聞こえぬふりして突き進むも、途中で耐えられなくなり引き返しましたとさ
やっぱ今年も、セミは無理(-_-;)
ヒプノセラピーにでも頼ろうか?と年々真剣に思うほどです(苦笑)
またセミがいなくなったらお散歩会&交流会やろうね
posted by ☆ミユキ☆ at 21:33| Comment(6) | TrackBack(0) | お散歩会・交流会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

お勉強頑張りました♪

1歳になったばかりのクゥト君
数ヶ月前からお散歩の練習を頑張っておりました
初めて会った時のお散歩は、そりゃぁもうグイグイで!
他のワンコや野良ニャンコ見つけては飛び込む勢いでした
「でへへとやんちゃ顔(笑)
とっても遊び好きで懐っこい可愛い子なのだ
CIMG0109.JPG

まだ多少スイッチ入ることはありますが、それはまぁ若いしね、やんちゃだしね。
はっちゃけたっていいんです!ちゃんとそれをコントロールできれば!!
旭や夜月もお勉強のお手伝い?をして、犬同士のごあいさつやら一緒のお散歩やら、
だいぶ落ち着いてできるようになりました
CIMG0111.JPG
引っ張られ、振り回されるお散歩は卒業。お互いにゆとりのあるお散歩になりましたとさ
CIMG0112.JPG


こちら、8歳のマロン君
最近、住環境が変わり、留守番が出来ない、ストーキングやマーキング、夜中の吠えにお困りとの事。
「吠え続けるので夜も眠れませんとの緊急事態で、先日急きょ1泊お預かり。
どんなもんかと見てみると・・・「あ〜、これか。」と落ち着きなく私に付きまとい、
部屋を出れば吠える様子を確認できた。
で、「付きまとわないで!」「吠えたらアカン!」をビシッとお伝えしましたところ、
ひとりで焦って我を忘れてブッ飛んでた意識が現実世界に引き戻され〜(笑)
チーンと静まった。
私が布団に入ってから、朝起きるまで、一言も声を発せず寝ておりました〜。
もうちょっと頑固に粘るかと思いきや、とっても物分かりの良い子でした
CIMG0114.JPG
「こうやって過ごせばイイのか!今までボクは何してたんだろ?」
てな感じ
CIMG0113.JPG
1泊したのち、お迎えに来たママさんに、
「今晩はこういう接し方してみて〜、こういう対処してみて〜」とざっと伝え、
おうちで一晩様子を見てもらい、その翌日に今度はマロン君のおうちで
様子をチェックしながらのカウンセリング。
前日の夜は何度か吠えたようですが、お伝えした対処を実践してくれて、
吠え続けることは無かったとかv(^^)
カウンセリングでさらに詳しくあれやこれやの対処や必要な練習をお伝えし、
「次回訪問までに頑張ってねー」と。
そして約1週間後。
再会して最初に感じたのは、「あ、だいぶ解決してるだろうな!」ってこと。
訪問のピンポン鳴らしたら吠えたけども(笑)
それでも前回見られたマロン君の必死さと言うか目のギラギラ感が抜けて
全身がリラックスしてる感じがすぐわかりました♪
案の定、お話聞いたらほぼほぼ良い感じになっておりました。
飼い主さんがしっかり頑張った結果です。
伝えたいことをちゃんと態度で伝えたら、伝わるんです!!

「留守番が出来ない」「飼い主から離れられない」その原因を“分離不安”と思っている飼い主さんはとても多いですが、本当に“分離不安”な子は今までほとんどいません。
ただ経験が無い(少ない)だけ。
どう過ごせばよいのか教えてあげれば落ち着けることがほとんどです。
1回で落ち着ける子もいれば、少し練習が必要な子もいますが、
「うちの子は出来ない・無理」と諦める前に出来る事がまだあるはず。
「留守番が出来ないから留守番はさせない」という対処をしてる飼い主さんも意外と多いですが、そうできる環境で、それを苦に思わないなら別にそれでも良いと思います。
でも、「留守番をさせない生活なんて無理」っていうおうちの方が多いはず。
だったら「留守番が出来ないなら出来るようにすればいい」
もちろん、犬によって様々だから、ハウスの方が留守番が出来る子もいれば、
フリーの方が留守番が出来る子もいる。
どんな方法でも、その犬が1番落ち着ける方法で留守番の練習を重ねるのが良いですね。

うちの旭も、夜月も、預かりっ子のTango君も、最初から上手にお留守番が出来た訳ではないです。
どういう方法が1番お互いにとって苦の無い留守番なのかは最初は手探りになりますが、やれば出来るもんです!
留守番に限らず、何事も、諦めたり、手放したりする前に、「頑張る」決断が大事。
飼い主さんの頑張りがあれば、「やって良かった♪」って結果は必ず付いてくるもんさ!
だって、ワンコは賢いし、ワンコは私たちが思ってる以上に私たちの事を見てるんだからね。
posted by ☆ミユキ☆ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする