2012年02月10日

びっくりした! 嬉しかった!!

今日は、コタロー君(♂2歳小型犬)のお散歩トレーニング。

2週間前に、カウンセリングし、お散歩の引っ張り・拾い食い・他犬や車への飛びつきや吠えなどとにかくスゴイんだとたらーっ(汗)
大興奮で犬に飛び掛かるとママさんが必死でリードを引っ張ってしまうから胴輪でも首輪でもすぐすっぽ抜けてしまっていたんだとか。(トレーニング開始までは散歩は首輪と胴輪の両方を着用するように伝えました)
カウンセリングの日が残念なことに雪だったので、この日は室内での接し方改善のアドバイスだけで実際のお散歩の様子は見ることができず、1週間前に第1回のお散歩練習をしました。
まずは、どんな散歩状況なのか歩いてもらい後ろからついていきチェック。

うん、ほんとね、引っ張るし拾い食いすごいし、後ろから見ててハラハラドキドキでしたモバQ
歩道の狭い場所で拾い食いした時点で早速、バトンタッチexclamation まずは咥えた枝を取り上げる。が、小型と言えど(私に言わせりゃ「小型だから」だけど)すごい守り噛み。こりゃ飼い主さんじゃ取れないな、と実感。
とにかくまずはリードで上手く指示を送れるようにしなければ!と、リードの引き方やタイミング、なぜリードを張っていてはダメなのかなどを教え、公園で練習・練習・練習。

首輪はプレミアカラーを使ってもらいました。


今までずっと、引っ張りや飛びつき・吠えを何とか抑えようととにかくリードを短く持ちピンと張り、首つり(胴つり)状態なんて日常茶飯事 って感じだったから、お散歩の基本である「リードをたるませて歩く」っていう方法教えても習慣付いた腕がついついリードを張ってしまう。
「基本たるませる。合図を送る一瞬だけ引いてまたすぐたるませる」が身に付くまでにはまぁ時間はかかるだろうな、と思っていたが、

1週間経った今日、2回目の練習に伺い「どうですか?やっぱり難しい?」って聞いたら「すごく楽になったexclamation」と明るいお答えが返ってきた。
正直手こずっているかと思っていたのでビックリした目
「じゃぁ、また後ろから付いていきますので」と言って実際のお散歩の様子を見させてもらいましたわーい(嬉しい顔)

そして、ほんとにビックリよexclamation×2


『たるんどる!!リードがたるんどる〜!!! そんでちゃんと横付いてママさん気にしながら歩いてる揺れるハート
(あまりの嬉しさに急いで携帯で撮ったので見づらいですねたらーっ(汗) しかも撮ってる時は太陽の光で画面全然見えなかったもんであせあせ(飛び散る汗)
後ろ振り返ってるのは私がいるから。でもすぐ歩きだしてたでしょ?先週はもうね、1度気にし出したらとことん気にして前に進めなかったから。

動画には映ってませんが、ちゃんとタイミング良く瞬時の引きもできていましたひらめき
ママさんの方をチラチラみながらおりこうに歩いていました。
ちゃんと合図が送れていて、ちゃんとリードがたるんでいることで拾い食いも激減してました。
まだたまにパクッとやってしまいますが、それもリードを瞬間的に引くことで自らペッと出す時もありました。
これから拾い食い防止強化と他犬とのすれ違い時の練習もしていきますが、とにかく1週間で思ってた以上の成果が出ていてとても嬉しく思いましたかわいい

頑張ったんだねるんるん
1年以上も習慣付いていた事を変えるのってなかなか難しいことだけど、こんなにしっかり結果が出てるんだもん、真剣に頑張ってもらえてそれがちゃんとコタローにも届いていて良かったね。
また1週間頑張ってくださいね!

来週は他犬とのすれ違い練習。お相手は・・・たぶん旭。
posted by ☆ミユキ☆ at 22:09| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。