2015年02月08日

〜アカデミー3日目〜 (その2)

3日目の様子、撮っていただいた写真をもらいまして、再整理〜。
(ほぼ書き終えたところで、まさかの勝手に全消去
バックアップ機能も作動せず、書き直しで相当凹んでます )




最初のパックウォークは、公園にて。
3頭連れていざ出発exclamation×2


3頭連れてはいるけど・・・散らかっとるパンチ


最初はリードも絡む〜たらーっ(汗)


しばらく歩いても、イマイチか?? 


途中で、ジュリエット1頭で歩いてみる。
音・人・雰囲気にドギマギ、心ここにあらずなジュリ。
少し調子よく歩けたと思ったら、また挙動不審になったり・・・


最初よりはましになってきて、リリーも加えて歩いてみた。
ジュリエットは他の犬が一緒にいるからって安心できるタイプじゃないようだ。

その後、ワンタンと歩く。
トレカラを付けて、前から来る犬とのすれ違い。
そんなにすごい興奮はしないけど・・・すごい興奮に至る前に鎮めるのが大事exclamation
それができれば、良い感じにワンタンが出来上がるグッド(上向き矢印)
「良い感じのワンタン」ってなんかおいしそう


最後はまた3頭で歩き、お散歩終了。

DogHouseに戻ってくると、プレスキーさんがドッグベッドをハミハミしながら休憩中
プレスキーはお口が臭いんだそうで、ハミハミ禁止令が発令exclamation
「プレスキーからハウスを取り上げて諦めさせて!」に挑戦。


取り上げるとどんな反応をするのか様子見つつ〜の、
ツン!と瞬時のコレクションにて、諦めていただけましたひらめき
でも、「チェッ!」って舌打ちはしてるっぽい様子でしたけどね〜


そのまま続きで、ブラッシングと爪切り。
体は良いけど「手は(足も)ちょっとねぇ・・・」な感じで固まるプレスキー


ちょっとずつ、毛並みと緊張をほぐしていって、自らゴロ〜ンと横になってくれまして、
爪切りも脱力バッド(下向き矢印)してやらせてくれました。
・・・が、こうやって写真で見ると、まだ完全には力抜けてなかったんだなぁふらふらと気づく。)


キングの爪切りも同じ。
最初は体カチカチで・・・ちょっとずつ脱力していったものの、まだまだシッポ入ってたんじゃんたらーっ(汗)と写真見て気づくもうやだ〜(悲しい顔)

 このカチカチをほぐさにゃ〜ならんのに、まだまだ修業が足りませんモバQ



午後は、マスミさんの(お散歩)セッションに同行車(RV)
リードの使い方を説明中ひらめき


いざ!どんな様子か、Watching!目
犬発見でイケイケになるシーズーダッシュ(走り出すさま) と、それに続くプードル。


マスミさんからの手ほどきを受け、


オーナーさん、お見事揺れるハート 2頭に連れられる  2頭を連れて歩く になりましたひらめき


犬の要らん部分は削げ落とし、犬の苦手部分は克服させる
その犬によっても、その場の状況によっても、要るもんと要らんもんはその都度変わる。
「そのおちゃらけ、今は要らーん」って時もあれば、「今こそ、そのおちゃらけが必要なのよ〜」って時もある。
見極める目を持たなきゃダメだし、目を持っても実践できなきゃダメだし、
むずかしかーーーー!!!
posted by ☆ミユキ☆ at 14:00| Comment(0) | 海外研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]