2015年02月18日

ありがとう、おやすみ。

胃がん闘病で、だいぶ弱っていた実家のサンタ。
(祖母の犬ですが、高齢&病気等で飼えなくなり2年ほど前に引き取りました。元々飼えなくなったらうちでという約束でいましたのでね。)

2/10の夕方に旅立ちました。
(サンフランシスコに着いた2/9の深夜にメールが入りました)
13歳と9ヶ月。


数か月前に胃がんの診断。
1月下旬辺りから、食欲もグンと落ち、吐き気止めを飲ませても吐いて出してしまう。
何度かレイキヒーリングをしたり、
旅立つ前に祖母に会わせてあげるため、入院中の祖母のもとへ連れて行ったり・・・。
私は同行しなかったけど、あとで写真見たら、久しぶりに祖母に抱っこしてもらって、
いつになく、なんとも穏やかな表情をしていました。

実家で見れない時は、うちで過ごしたり。


研修中もサンタの様子は報告もらってましたが、急に様子が悪化した先々週末には、
毎日やってた点滴ももうやめてもらい、最期の時を静かに迎えました。
(動くのも辛い状態で点滴してただ命だけ繋いでいるのは可哀想なのでね。)

ユキとは年が半年違いで・・・ユキを迎えて少ししてサンタが来たので、
(祖母に渡す前にトイレや散歩やらある程度覚えさせるまでうち(実家)で暮らしてました。)
2頭の若かりし頃の様子は今でも鮮明に覚えてるexclamation


ユキと遊んだ幼き日々。 (遊んだって言うか・・・サンタが、ヘコリ魔だっただけですが)
 ↓祖母の家にユキを連れて行ったときは、確かおうちが新築だったので「靴下履くように!」とお達しがあったんだった気がします^^;




実家で過ごした、晩年。



今頃ユキと再会しているかなぁるんるん
サンタ、ゆっくりお休み。そして天国で元気にのんびり過ごしてね。ありがとう。
posted by ☆ミユキ☆ at 14:22| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]