2015年02月17日

学んできたこと・・・こういうこと〜♪ <その1>

LA研修が終わって、あっという間に1週間exclamation&question 早いなーexclamation×2

学んだことは活かさにゃ意味がない!!

昨日の夕方は3頭連れてお散歩ひらめき
旭を連れて、まずは1件目のワンコのお家へ。
チャッキー君

旭とチャッキーを連れて、ご近所のもう1頭テス君をピックアップ。


約1時間歩きます。
(普通は、場所と時間が重なるお散歩依頼は少ないので、シッター先で複数のおうちの子を
連れての多頭散歩はなかなかできませんが、チャッキー&テスは毎週曜日指定でご依頼
いただいてるので、同じ曜日の日は一緒にお散歩しています。)


3頭とも、特にグイグイ引っ張るでもなく、別に散歩で大変なことはありません。
まぁ、他の犬に会った時はそれなりに反応してましたが、制御できる程度でしたし。
そんな感じで、今までは、普通に普通の「お散歩」してました^^
きっちり私に付いて歩かせることも特別せずに前を歩いていようがOKにしてました。
 (別にそれが間違ってたとか悪いってわけではありませんよ!
  それにもちろん、好き勝手歩かせてたって訳でもありません)

でも昨日は、犬たちのステート(心理)を意識して、歩いてみたんです。


この3頭での番長的存在は、真ん中のチャッキー。
人には全然平気ですが、他犬にはガウガウ張り切りモードで行く子です。
んで、チャッキーさんに「張り切る必要なーし!」を伝えましたところ・・・
↑の写真のように3頭並んで私の後ろをのんびり歩く図が完成かわいい

張り切る事が悪いわけではありませんが・・・
散歩中、常に張り切ってアンテナ立てて周囲を気にしながら歩いてるって
随分神経使ってるんですよね。ピリピリしてるわけです。
右も左も前も後ろも、360度に目を光らせて歩いてる。
そこへ犬が近づいてくると、テンション上がって大はしゃぎになっちゃったり、
逆に「やるならやるぜ!」って売られてもないケンカを売られた気になって買おうとしたり(笑)
つまり、大興奮してるわけではないにしろ、普段よりは気分が高まっている状態。

でも、「張り切らんでいいよ〜」 って伝えたことで、
「なんだ、そっか。」って気分が落ち着き平常心で歩ける。
そうすると、近い距離で犬とすれ違おうが、張り合おうとせずに「気にしない」「気にならない」
お散歩ができ、いつになく穏やかな表情でリラ〜ックス散歩ができましたひらめき


3頭が完全に私の後ろを歩いている状態でも、全然心配にならなかった。
今までは、自分の前や横で少しでも犬たちが視界に入っていないと、
咄嗟の動きに対応できないという思いがあって、後ろを歩かせるという事はわざとしてませんでした。
(普段4〜5頭連れて散歩する時は、基本旭は後方を歩いていて、私の視界に入らない事も多いです。
・・・が旭はうちの子ですので、散歩の様子は知り尽くしてますから、視界にいなくても心配しませんけど)


でも、昨日の散歩をやってみて、「あ〜、これ楽だわ〜♪」って実感しました!
犬の心理が「平常心」であれば、咄嗟の動きってのも出ないもんなんですわ!
だって、アンテナ張り巡らせてないんだからね。

犬の心理を見る。犬の心理を変える。って「あ〜、こういうことなんだわ〜♪」と一人ニンマリしながらお散歩を楽しんだのでした。
もちろん、3頭もお散歩を楽しみました☆
posted by ☆ミユキ☆ at 21:16| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]