2015年06月17日

お初メンバー2頭

ダックスのチョコ君
ちょっとビビりさん。

以前は大型犬のニューファンと一緒に暮らしていたそうで、その子が旅立ってからビビり〜な様子が増えてきたそうな。
ニューファンがお母さん的存在だったみたいなので、頼れる存在がいなくなり不安要素が増したのかな。

初めてお世話に行った時は、すごーく警戒され、吠えられ隅っこに隠れて「う”−っ!(怒)」って言われちゃいました^^;
「さて?お散歩連れ出せるかしら??」と思ったけれど・・・
リードさえつけちゃえば大丈夫!(ま、そこはコツがありますので(笑))
すぐに冷静さを取り戻し、さっきの威嚇は何だったのか?っていうくらいスリスリ来ました♪
まるでネコさんのようにわーい(嬉しい顔)
お散歩は好きだと聞いてましたので、張り切ってLet’s Goダッシュ(走り出すさま)

3日間ほどのお世話で、毎回緊張はしてましたが、回を重ねるごとにその緊張もほぐれていって、
最後のお世話の時にはだいぶはしゃいで楽しんでくれましたるんるん

また今度お世話に行くからね〜♪ 楽しくお散歩しよーね☆


こちらはプードルのうらら君
ご利用は初めてですが、何度かドッグランで一緒に遊んだことがあるので、初めましてではありません。
(↓写真はドッグランで遊んだ時のです。)

以前から「吠え」のお悩みを聞いてまして、ついにトレーニングですわーい(嬉しい顔)
物音へのギャン吠えや家族の監視(ストーカー)、その他諸々。
お悩みはいっぱいありましたけど、どんなにいっぱいあっても、接し方が変わればどんどん変わっていきます。
あんな場面やこんな場面、いろんな「吠える」状況を作って対策練習をしました。

何と気づけばあっという間に4時間経ってたのよexclamation×2
でも、ママもパパも頑張ったからね。全然写真撮ってなくて、お散歩練習の時だけちょこっと撮った。
「リードが“し”の字だ〜!」って喜んでたママさんわーい(嬉しい顔)
「このしつけの時間で1つもおやつ使ってないなんて!」って驚いてたママさんわーい(嬉しい顔)



やればできるのよ〜。人の意識次第で犬は変わる!
ママさんとパパさんの強い意志がこれからちょっとずつうらら君の意識を変えていきます!
変化が楽しみですよ揺れるハート



しつけ相談で、小型犬の飼い主さんだと特に言われるんですが、
「厳しく接したら(叱ったら)嫌われるんじゃないかしら?」って。
やたらめったら怒ってばかりじゃ嫌われるかもしれませんが、
行動を正すための叱りは必要ですし、それで嫌われることはないです。
(もし嫌われたとしたらそれは、伝え方が良くなかったのです。)
人間だってちゃんと叱ってくれる人の方が心強いって思うでしょ?
自分を理解してくれる(理解しようとしてくれる)って嬉しくなるでしょ?

嫌われることを恐れて言いたいことが言えない関係で良いですか?
叱ったくらいで嫌われるような、か細い関係で満足しますか?
犬からの信頼を得るには、犬に頼られる人間(親)になるには、
良い事は良い、ダメな事はダメってはっきり言える関係を築くことだよね〜わーい(嬉しい顔)

そろそろ夏に近づいてきてます。
7月中旬〜8月末頃までは屋外でのトレーニングは受け付け停止になりますので、
お悩みある方は是非お早めに。
posted by ☆ミユキ☆ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック