2015年06月27日

イメージが・・・

今月初めにトレーニングカウンセリングに行ったチップ君。(約7ヶ月)

その後、去勢手術を経て、先週ご家族全員参加でお散歩の練習をしました。

 (写真は撮ってない

トレーニング前は、「犬ぞりのように・・・」と言うくらい、
飼い主さんをぐいぐい引っ張って、ゼーゼー言いながらのお散歩だった。
胴輪でのお散歩をやめて首輪に変えてもらい、リードコントロールの仕方もレクチャーし、
どうして今までのお散歩が大変だったのか?っていう事も説明し、
「お散歩はスタート時が肝心!」を実感していただきました。
そんでもってリードの引き方も、皆さんの身をもって体験してもらいましたよ手(チョキ)
今までの引き方と、正しい引き方の両方を自分自身が体験することで、
リードを引いた時にどのように犬に伝わっているかを知ってもらいました。
「あー、分かる!分かる〜♪」とお子さん(お兄ちゃん)にも楽しんでもらえましたぴかぴか(新しい)

お散歩練習のあとはお留守番練習。
普段からハウスを使用しているものの、お留守番になると騒いで暴れちゃうパンチ
っていうのが1番の悩み。

かわいい顔してハウス入ってますが・・・ハウス入り口の下の部分と扉はガジガジに齧られておりますあせあせ(飛び散る汗)
家族みんなが揃ってたのでいろんなパターンで練習し、それを継続してみてもらうことに。


そして、またその数日後に改めて訪問。
お留守番の状況は??
「相変わらず・・・」ってことでしたたらーっ(汗)
ママさんが動画撮影してくれていたお留守番の様子を見たり、
今までの練習の様子を踏まえ、今回はちょっとやり方を変えて練習。
チップの場合は叱っても効果がないし、人がいなくなってから暴れだすんで^^; 
トレカラ使ってリモートコントロール!

これがうまく効きまして!
「ボクは今まで何してたんだか?」って我に返りました手(チョキ)

その後もう1度動画をセットしてお留守番にチャレンジ。
もうすっかり頭が冴えてすっきり落ち着いていたので、10分以上静かにできました。
これ、チップ君にとっては初めて上手にできたお留守番なんです。
最初の30分は特に叫んで暴れていたチップ。
(私とママさんは外(吠えれば聞こえる場所)で待機していたので、)
お留守番練習から戻り、回していた動画をチェックしてリラックス具合も確認。
「ママさんもこんなに大人しくしていたのは初めてだ〜ぴかぴか(新しい)」とびっくりしてましたわーい(嬉しい顔)

それでも、動画を見る限りではまだ完全に全身リラックスしている状態ではないですが、
チップの中で、お留守番てこういうものか!っていう『気づき』が得られたと思います。

子犬だし、小型犬だし、ハウスでのお留守番を、鳴いて叫ばれると・・・
大抵の人は「さみしーよ〜、一人にしないで〜、ここから出して〜」
って聞こえちゃうんだよね。
そして「かわいそう」って思ってしまう。

でも、実は違うのよぉ!
チップがお留守番中騒いでいる動画を見せてもらった私には、チップの叫びは
「おいこらー!どこ行くんだー。ボクは外出を許可してないぞー!
置いてくなー戻ってこーい!」

って聞こえてしょーがなかった。
もちろんそれをご家族にも、「実はチップはこう言ってるよ〜!」と伝えましたひらめき

「あ゛〜、今までのチップのイメージが崩れてく〜」と皆さん笑ってましたが、
「そうだったのか!」と聞いてくれました。
イメージが変わっても、それで落ち込んだり否定したりせずに今後の接し方に
つなげてくれると『絆』がどんどん深まりまするんるん

狭いところがお好きなチップ。
わーい(嬉しい顔)「そんな所で撫でてって言っても届かんよ〜」


ナデナデ大好きで、とってもお茶目なチップ。


お留守番、上手になってねかわいい
posted by ☆ミユキ☆ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック