2015年07月29日

ご報告〜

すんごい今更の報告で申し訳ないんですが、
4月にやったお花見お散歩会での参加費&当店ご利用のお客様や
タフラバーさんからいただいたご寄付の一部を7月初めにちばわんへ寄付いたしました。
ドギナイ(2月にアカデミーに行ったマスミさんの団体)への寄付にする予定だったのですが!

実は、我が家の保護ワンの1頭、シェパードのローレンさんに乳腺腫瘍が見つかりまして、
今月19日に腫瘍摘出手術を受けました。
医療費がだいぶかかってしまいまして、大変申し訳ないと思いつつ、
ドギナイへの寄付を諦め、手術代の足しにと、着服 我が家の保護ワンへの医療費に当てさせていただきましたたらーっ(汗)
ドギナイもドネーション募っているのに・・・すみません。
(海外への送金も、ペイパルでの送金も初めてなんで、送金方法調べてる間にうちで必要になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ローレンは傷口が広いのと、皮膚のカイカイとで、ほとんど常時Eカラー装着でした。


ローレンは里親さんが決まっており、18日にお嫁入りの予定だったのですが、
その1週間前に腫瘍を発見。お届け延期で手術しました。
病理検査の結果と、回復状態を見てお話再開ができるかなぁ?といった感じです。
右側の乳腺の部分切除。
約20cmの切開。お腹も発疹だらけでしたあせあせ(飛び散る汗)


術後10日経過してしているので、抜糸も終わってます。
(傷口キレイに付いたので、病院行くまでもなく、家で私がパッチンパッチン糸切った)
あとは病理検査の結果待ち。もうそろそろ出ても良い頃だと思うんだがなぁ・・・。

ローレンの嫁入りが決まっていたため、次の保護ワン(秋田)もすでに来ています。

この新人秋田の わにちゃん も、ちょいと皮膚に心配な事があって昨日病院へ行き、
またまたお薬代がだいぶかかっちゃった・・・皮膚が落ち着いたら避妊手術もしなきゃ。

そんなこんなで、30kg超えの通院組みが2頭。
時期が重なるとこんなにも豪快に諭吉さんが飛んでいくんだー(長音記号2)
と冷汗かきつつ笑うしかない私^^;
でも体調万全で幸運を呼び込みたいもんね!

現在の我が家の保護ワン。
 (↓写真をクリックすると、預かりブログの各犬のカテゴリへリンクしてあります)
<ちばわん>
エルフ君(3歳くらいのオス)フィラリア陽性ですが症状なく、それ以外は健康。
絶賛いぬ親さん募集中exclamation×2 落ち着きがあって、甘ったれで、食欲旺盛!飼いやすい子です。


<個人保護>
ローレンさん(8歳メス)里親さん決まってます
皮膚炎で治療中。乳腺腫瘍摘出後、順調に回復してます。


わにちゃん(4歳くらいメス)外陰部感染症治療中 未避妊 近々里親さん募集開始します。
明るくてワンコと遊ぶの大好き。懐こくて人も犬もOK。


お泊りワンコと一緒に遊んだりお散歩したり、
たま〜にシッター等に同行して訪問先のワンコやママさんたちとも会わせてみたりして、
家庭犬への道を修行しつつ、素敵なご縁を待っています。
みんなが素敵な家族と巡り会えるよう、応援よろしくお願いいたしま〜すわーい(嬉しい顔)
posted by ☆ミユキ☆ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422922025

この記事へのトラックバック