2016年06月08日

柴犬の里親さん・預かりさんを探しています!!

ブリーダー放棄の柴犬(成犬)が20頭行き場をなくして困っています。

今月中に今いる現場から移動させたいそうですが、
20頭もいるので、行き場が決まりません。
(保護ボランティアさんがレスキューに入れるのが今月いっぱいのようです)

詳細は、↓のブログをご覧ください。
ブリーダー放棄の柴犬たち(6/4)

どなたか、里親として迎えてくださる方はいませんか?
里親探しをしながら預かってくださる方はいませんか?

ブリーダー放棄なので、この子たちは今まで散々金儲けのために
繁殖犬として使われてきた子たちだと思います。
人と一緒に暮らすことの楽しさや、お散歩の楽しさ、
ぐっすり眠れる環境を知らずに生きてきたのだろうか?
こんな不衛生な場所で手入れもされず、
子犬を生ませるためだけに生かされていたのだろうか?
このまま行き場が決まらなかったら、あとはブリーダーの元に残されてしまうのだろうか?

今までずっと窮屈で退屈な犬生を過ごしてきたこの子たちに、
人の温かさ、生きることの楽しさを味わわせてあげたい。

どなたか、里親として迎えてくださる方はいませんか?
里親探しをしながら預かってくださる方はいませんか?


こういう現場から直で迎えることに不安があれば、一旦我が家で預かって様子を見てから希望者さん宅へ移動させることも可能です。
預かって里親探しをするのが初めてでも、お手伝いします。
ご検討いただけたら幸いです。
お問合せや相談は、直接上記ブログのボラさんへメールでも、
私宛てにメールでも構いません。
(私宛てのお問合せは⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp ★=@へお願いします。)

ご検討お願いいたします。

※里親や預かりとして直接的に関われなくても、
こういう実態があることを多くの人に知ってもらいたい。
この事例が特別なんじゃなく、全国各地にこういう現場があるんです。
ペットショップで売られている子犬を見て微笑ましく思えますか?
子犬の親がどんなにつらい目に合っているだろうかとそこまで考えてもらいたい。

(決してすべてのブリーダーが「悪」ではありません。「優良」ブリーダーも多数いますけどね。)
posted by ☆ミユキ☆ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック