2020年05月07日

犬猫の保護活動のカタチ

※4月以降のブログ記事の写真が見られなくなっていましたが、googleフォトとseesaaブログとの連携が正常に出来ないようで、しばらくの間、写真の保存先を変えることにしました。4月の記事の写真も保存し直して貼り付けましたので、見られるようになりました!
チェックしてみてくださいませ〜



さて、今日は保護犬猫のお話。
ここ1,2年の間に犬猫の保護活動についてのご質問やご支援のお申し出を多く受けるようになってきました。

当店のHPにも保護犬サポートのページを設けています。


保護犬猫のためのボランティアに興味があるというお問い合わせと、
使わなくなった犬猫用品を寄付したい、という内容が大半です。

犬猫を預かって里親探しをする預かりボランティア以外にも、たくさん出来ることはあります。
お住まいの地域に保護活動をしているボランティア団体や、ボランティアさんを募っている動物愛護センターなどがあると思いますので、色々調べてみてください。
譲渡会などの準備をしたり、譲渡時の犬猫の運搬協力、ペット用品の寄付、寄付金、センターやシェルターでのお世話や触れ合いなどなど、
出来るカタチで協力していけたら良いと思います。

当店では、お散歩会や交流会などを開催し、参加費用を保護預かり犬の医療費等に充当したり、保護団体への寄付金に使わせてもらってます。
また、不要になったペット用品を引き取り、必要としているボランティアさんへお譲りしたり、フリマ等に出品し売上金を保護活動費や寄付金にしています。

古新聞やタオル・毛布類(冬場のみ)は愛護センターで使ってもらっています。

当店宛てに寄付金のお申し出をいただくこともあるのですが、お散歩会などの参加費と言う形以外では寄付金は現在受け取っておりません。
(高額医療費などでどうしても資金が足りない時は、ご寄付を募らせていただく場合はあります)
寄付金は、ぜひ、保護団体さんなどに直接ご支援してください。

コロナの影響で、犬猫の譲渡会なども全く開催できない状況で、ご縁を繋げるチャンスが減っています。
さらに、生活苦になってペットを手放さなければならなくなった人が増えてきているようです。

おうちに居ながら出来る、保護活動支援もあります。
公益社団法人アニマルドネーションさんが、yahooネット募金を開始しました。
【新型コロナ】約500頭分の生活費や医療費を緊急支援
Tポイントやクレジットカードも使用可能です。
アニドネさんのHPには、多くの保護団体等が掲載されていて、ご自身で寄付先を選ぶ事もできますので、ぜひチェックして見てください。

ペット用品など物資の支援は、

Amazon動物保護施設支援プログラム
 見てみてください。


保護犬の預かりボラを始めてそろそろ10年くらいになります。
もうそんなに経つんだなぁ…って思いますが、振り返ると、この10年で50頭くらいの犬猫のご縁探しをしました。
(大半は犬です。)
もう旅立ってしまった子たちもいますが、みんな各家庭で愛されて楽しい日々を過ごせているのが嬉しい限りです!

ただ今の預かりっ子は、元気いっぱいのお転婆娘、「みなもちゃん」です。
素敵なご縁が繋がりますように!

  
  
posted by ☆ミユキ☆ at 13:16| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]