2020年12月11日

たくさんのご寄付ありがとうございます!

当店のHPの保護犬サポートのページをご覧になって、使わなくなったペット用品のご寄付をくださる方が年々増えてきました。
大変ありがたいことです❗
今年は特に、「おうち時間」でご自宅の整理をされた方も多かったせいか、とてもたくさんのペット用品のご寄付をいただきました
また、大切なワンニャンを見送った後の残ったごはんや使っていたグッズなども、たくさんご寄付いただきました。

「無駄にならずにお役に立つなら」と皆さまのお気持ちごと受け取らせていただきました。
時には見送った子たちの思い出話やお写真も見せていただいたりしながら。
大切に使わせていただきます。

これらはほんの一部ですが、いただいた物資たちです
支援物資1.jpg


支援物資2.jpg


支援物資3.jpg


支援物資4.jpg


支援物資5.jpg


支援物資6.jpg


ケージやトイレなどや、消耗品のペットシーツやおむつ類、フード・おやつ などなど。

いただいた物資は、当店の保護ワンに使わせてもらうものもありますが、保護団体やボランティア仲間に声をかけて必要としてる方にお譲りしています。
また、小さな小物類や貰い手の希望がないものはフリマなどでお安く売却し、得た資金を医療費やフード代に使わせていただいております。

お声掛けしている団体やボラさんはまだまだ少数ですので、今後も方々へ(特に小さな団体や個人ボラさんへ)お声掛けして支援物資の譲渡活動も行っていきたいと思います。

ペット用品のご寄付をくださる皆様へ。
・フードやオヤツ類は、未開封のものでお願いします。(開封してから日が浅いものは可。)
・フードは、低価の着色料や保存料が使われているものは栄養不足の犬猫の体調が整わないことが多いため、未開封でもお引き取り出来ない場合があります。
・ペットシーツやおむつ類は、外袋が開封済みのものでもお引き取り可能です。
・猫トイレやトイレトレーは清掃・消毒しておいていただけると助かります。引っかき傷や齧り跡が多少あっても大丈夫です。
・ケージやサークルなどの大型用品は、清掃・消毒して、解体できるものは解体しておいていただけると助かります。
・服や、リード・首輪・胴輪類は、洗濯してからお譲りいただけると助かります。
・予防薬、その他のお薬に関しては、薬の種類が分かる物のみお引き取りしますが、予防薬以外の薬は必要としてるペットがいない場合は処分させていただく場合もありますのでご了承ください。
・その他、ベッドや食器類など、洗濯・清掃などしてきれいな状態でお譲りいただけると助かります。

・古新聞と古タオル・毛布も受け付けております。
 これらは主に愛護センターにいる犬猫たちに使用します。
 新聞は、広告は抜き取って新聞のみ束ねてください。
 古タオルや毛布は洗っておいてください。


ご寄付のお申し出は、
まずは問い合わせフォームやお電話でお問い合わせお願いします。
突然お持ちいただいても留守場の場合もありますので、
当店までお持ちいただく場合は事前にご連絡お願いします。
出張圏内でしたらこちらから引き取りに伺うのも可能です。
また、郵送で送ってくださる場合も事前にご連絡いただけますようお願いいたします。

これまでご協力くださった皆様に感謝申し上げます。
すべて無駄にせず大切に使わせていただきます。
今後もご協力よろしくお願いいたします!
posted by ☆ミユキ☆ at 21:23| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]