2021年08月29日

ハチとかヘビとか…ご注意を!

夏場は、お散歩中に色んな虫やら小動物やら遭遇しますねぇ💧

野性的なワンちゃん達は、トカゲやセミや、蝶々にトンボ、いろんなものに興味を示して捕獲・捕食したがったりもしますね^^;

ここ最近は、朝晩最低でも3回ずつのお散歩をしているので、いろんな生き物に遭遇します。

急に犬たちがトカゲなどを追いかけたりしないよう、ヘビやハチをいじめて逆襲を受けないよう、注意してお散歩行くようにしてるのですが・・・。

2週間ほど前に、3頭(うちの光琉&奈寿+保護っ子の竜宮)連れてお散歩に出発して少し歩いたところで急に光琉が後ろ足を気にしてグルグル回り始めました!
何か踏んで痛かったのか?何か刺さったのか?慌ててる光琉が動き回るのでなかなか確認できず💦
でも、一瞬ふと視界に入ったのは、右後ろ脚の踵に黄色いブンブンが刺さってる

蜂に刺されてる!と気づいた瞬間には、蜂は飛び去ってしまったのですが、光琉が急に慌てだしてからの時間を考えると十数秒は刺さったままだったのではないか?と思います

飛び去った後、光琉は右後ろ足を地面に付けることができず、痛そうに3本足のまま・・・。

蜂1.jpg


家を出て100mもしないところだったので、3本足のまま急いで帰宅。
動物病院に電話して、「すぐ連れて来てください!」とのことで、すぐに向かい、急患で診てもらいました。
刺されてから病院着くまで45分。その間、足(踵から足先)はどんどん腫れてきたが、体調は安定していたので、注射打ってもらってお薬もらって帰宅。
夜ももっと腫れてしまったけれど、翌朝には腫れは引いて元通りに
蜂2.jpg

↑足の甲が大きく腫れてますが、刺されたのは、後ろ側の踵のすぐ下あたりで、その周辺も結構腫れてました。

人間と同じく2度目は死に至るかも、という危険があるので、病院の先生もそれを心配していましたが、光琉が元気そうなので入院はせずに自宅で様子見てください、ってことになりました。
光琉は推定9歳で、引き取って3年も経っていないので、引き取る前のことは分からない。
ずっと外飼育で飼われていたので過去に蜂に刺された経験があるかもしれない、と思うと、ドキドキでしたが、大事に至らず一安心でした。

周囲に蜂がいた様子は無かったのにな、と思ったけど、後日、光琉が刺された場所近くの木の穴に蜂の巣があるらしいことに気づきました💦
蜂は黒いものを襲うことが多いそうですが・・・
うちの子たち、みんな黒いのよねぇ。今まで刺されたことなんてなかったけど💧
蜂3.jpg

そんなわけで、効果あるか分からないけど、黒連中には明るめの服を着せてお散歩するようにしてみました〜。

蜂に刺されたり、蛇に噛まれたり、そんな時は急いで病院に行きましょうね!

今回は普通にアスファルトを歩いていて刺されたのですが、何がいるか分からない草むらの中などは特に気を付けましょうね!
posted by ☆ミユキ☆ at 16:33| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]