2021年06月13日

パピーミル(子犬繁殖場)の親犬たちをレスキューしました

6月2日、栃木県にあった小型犬メインの悪質な繁殖屋を廃業させ、現場にいた200頭弱の親犬&子犬を保護団体や個人ボラたち保護活動者さんが全頭レスキューしました!
(元々300頭近くいたようですが、レスキュー前に悪徳業者やオークションで売られてしまったようで、救えなかった子たちがいた子は残念でなりません)

当日速やかにレスキュー出来るよう、何週間か前から預かりボランティアさんたちに受け入れ打診が来て・・・

我が家はすでに大型2頭の保護預かりっ子がいて受け入れ厳しいなぁと思いつつ、200頭もの犬たちが助けを待っているので少しでも協力できれば、と、友人や当店ご利用のお客さんにも預かりや里親として検討してもらえないかお声掛けしたりして、何とか4頭預かりを引き受けることが出来ました!

すべてのペットショップが悪いとは言いません。
でも、多くのペットショップで店頭に並んでいる子犬の母犬/父犬が、ただただ繁殖のためにのみ生かされて過酷な環境で人の温もりや楽しい嬉しいを知らないまま過ごし健康管理も十分にされないまま用済みとなれば捨てられていることを知って欲しい。

今回の繁殖屋の廃業からレスキューにメインで携わってくれた「みなしご救援隊」さんのブログにて詳細が書かれていますので是非読んでいただきたいです。
ペットブームの裏側の酷い一面を見ていただきたい。

NPO犬猫みなしご救援隊・繁殖屋レスキュー


NPO犬猫みなしご救援隊・栃木拠点・6月4日

NPO犬猫みなしご救援隊・続・愛犬ハウス

可愛い可愛い犬たち、こんな心無い人たちの金儲けのために酷使され軽視されていい命じゃない!!

ペットショップで犬を買わないで!と訴えてる人も多くいます。
私もショップでの生体販売は反対です。
子犬に罪はないです。けれど、子犬の親たちを想うと辛い。
需要があるからどんどん子犬が生まされる。子犬で儲けるための、子犬製造マシーンという扱いを強いられる親犬たち。
最低限の予防接種なども施されず、病気があってもお構いなしに繁殖に使われる。

家庭犬としての生活を知らず散歩すら経験がなく、
日の当たらない狭いケージや部屋の中で糞尿の処理すらされずに汚い環境で、
喜怒哀楽も経験できないまま
健全な精神状態でない親犬から生まれる子犬たち。
もちろん、生まれた後の環境次第で普通の健全な子犬として暮らせる子もいるでしょうけど、精神的に病んでる子や遺伝的な疾患がある子も実は多いです。
買った側は、「この子の個性」と思ってることでも実は親犬の環境や遺伝の影響だったりするんです。

こういう劣悪な環境の犬たちのレスキューに関わる度に、精神的にかなりダメージを受けます。
心折れそうになり、大泣きして・・・
それでも悪い奴らは全く反省もせず、思い罰も受けず、のほほんと暮らしている世の中に腹が立つ。

落ち込んでいても仕方がないので、出来ることをやるしかない!と奮い立たせ・・・

レスキューした子たちの体のケアと心のケアと終生大切に一緒に過ごしてくれる新しい飼い主さんとのご縁探しをすること。
それから、こういう現場(状況)が全国各地でたくさんあることを一人でも多くの人に知ってもらうこと。

悪い奴らの卑劣な行動に暗くなる気持ちを支えてくれるのは、心ある優しい方々の応援や支援です。
今回も、多くの方から応援の言葉をいただき、フードなどのご支援をいただき、心洗われております^^

そして何より、保護した子たちのひた向きさ、健気さ、可愛らしさに癒されます。
今回レスキューしたのは、プードル2頭、ポメラニアン2頭。(全員女の子です)

<ポメ組>
黒ポメのしぃちゃん推定2〜3歳。5.4s
当店に来て2日間くらいは本当に静かで大人しく存在を隠すように過ごしていましたが、慣れてきてからは1番活発になり、人に甘えることも出てきましたし、お散歩も徐々に慣れてきました。
(この子は里親希望のお問い合わせがあり、近日お見合い予定です)
小型しぃ.JPG


珍しいカラー(分類的にはブルーマールかな)のエリーちゃん推定7〜8歳。6s
4頭のうち、一番人に慣れていてあまり物怖じせずに甘えてくれるしお散歩もすぐに上手になりました!
乳腺腫瘍があったため避妊手術の時に一緒に摘出してもらってます。(病理検査中)
預かりを引き受けてくださった当店ご利用者さん宅で里親さんが決まるまで預かってもらってます。
避妊手術したばかりなので、術後の経過観察をして里親さんの募集を始める予定です。
小型エリー.JPG



<プードル組>
黒(グレー)プードルのクプちゃん推定3〜4歳。6.3s
ちょっとビビりな慎重派ですが、人にも犬にも興味はあって、ちょっとずつ家庭犬として馴染んできている感じです。
(この子は、当店ご利用者さん宅で家族として迎えてもらえることになりました!)
小型クプ.JPG


茶色(チョコ)プードルのチャプちゃん推定5〜6歳。5.3s
環境の変化に戸惑ってか、預かって2日間は触ろうするととにかく暴れて嚙みついてくる勢いで全然触れなかったのですが^^;
それはただただ怖かったからで・・・、落ち着くのを待って時間をかけてそーっとそーっと触っていたら、3日目くらいから普通に触れるようになりそれ以降は噛もうとすることは一切なくなりました♪
まだ人間て怖いという気持ちの方が強くて緊張間のある表情してますが、それでもちょっとずつ「人って良いかも!?」って思い始めてるようで「怖いけど甘えたい、けど怖い〜」と葛藤してる感じがあり、それはそれでとても可愛くて愛おしい感じです♡
怖がりさんですが、きっと人を信頼し甘えられる存在だと知ったらば、べったりな甘えっ子さんになるだろうな、って思います。
今週中に避妊手術予定ですので、手術後に里親さん募集開始予定です。
この子は当店でお預かり中。
小型チャプ.JPG



ペットショップでペットを購入して欲しくない気持ちはありますが、ペットショップで買った方々も決して後悔はしないでくださいね。
ただただ、家族に迎えた子を生涯大切に愛情たっぷりに一緒に暮らしてください!
そして、自由のない見知らぬ両親犬(猫)にうちの子を生んでくれてありがとうと感謝してあげてください。
※すべてのペットショップが悪徳ブリーダーから子犬猫を卸しているとは限りません。優良なショップも少なからずあると思いますので。

これからペットを迎えたいと検討している方がいたら、ショップではなく、飼いたい犬種の優良なブリーダーを探してください。
両親犬(せめて母犬)にも会わせてもらえて、親犬子犬たちの飼育環境も隠さず見せてくれるような所から迎え入れることをお勧めします。
もちろん、保護犬を迎えるという選択肢も入れていただけたら幸いです。

今回レスキューした4頭の様子は、保護預かりブログでも紹介しています。
『Call My Name!』
今後里親さん募集予定のエリーちゃん&チャプちゃんへの里親希望やお問い合わせは、上記預かりブログからお問い合わせいただくか、当店HPのお問い合わせフォームからご連絡ください。
posted by ☆ミユキ☆ at 21:50| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

ご支援物資の寄付をありがとうございます

HPの保護犬サポートのページを見て、ペットグッズのご寄付をくださる方が増えてきて、大変ありがたく思っております!

ペットフードやペットシーツなどの消耗品は特に助かります

消耗品もその他の物資も当店でお預かりしている保護犬や、ボランティア仲間と使わせていただいてます。

物資のご寄付のお申し出は、HPの問い合わせページからやお電話でお問い合わせをお願いいたします。
急にお越しいただいても留守の場合がありますので、先にご連絡いただけますようお願いいたします。

現在の預かり保護ワンは、テリア系の雑種の男の子、『竜宮くん』です。
人慣れはもう一歩といった感じですが、気の優しい子ですよ
現在18kgで、もう少しお肉がついても良いくらいなので、20kgくらいがちょうど良いかも。
中型犬〜大型犬の大きさです。


お散歩好きです!


室内フリーで過ごせます。


早く良いご縁がつながりますように
週末27日(日)に船橋で開催される譲渡会に、竜宮も参加します。
保護犬に興味のある方、
譲渡会ってどんな雰囲気?って気になる方、
もちろん新しい家族を迎えたいと思ってる方も、
良かったら保護犬たちに会いに行ってみてくださいね。

場所:船橋市夏見台5-8-3 マーベラスプロレス新道場
   (夏見台運動公園の向かいです)
   近隣のコインパーキングをご利用ください
時間:13時〜15時
マスク等、感染症対策は各自でお願いいたします。
posted by ☆ミユキ☆ at 15:36| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

子猫たちの里親さん、急募です!!

※初めにお断りしておきます。
 当店では保護活動のボランティアはしておりますが、
 通常、個人からの相談による犬や猫の引き取りは行いません!!



6月に、子猫の保護の相談がありました。

『2匹のメスのノラ猫がそれぞれ5匹ずつ子猫を産んで、
 家の敷地内で子育てしていて困っている』 というもの。

合計10匹!?

とてもじゃないけど、そんなに大多数は手に負えん!!

しかし、この数を放置したら数か月後にはとんでもないことになってしまう。

なので、とりあえず現場に見に行きました。
9匹の子猫が残っていました。(1匹は生き残ることができなかったそうです)
目ヤニや鼻水が酷くて目鼻がふさがってしまってる子もいたため、急遽状態の酷い4匹を保護することに…。
うちでは猫の預かりは出来ないため、ボランティア仲間たちにも協力をしてもらい、この9匹の里親探しと親猫の不妊手術(TNR)に関わることにいたしました。

先に保護した4匹は、受診後、投薬でだいぶ症状が治まり元気になってきて、栄養状態も回復してきています。
まだ現場に5匹の子猫が残っている状態ですが、何か所かに里親募集の掲載をして、現在5匹ほど譲渡のお話を進めています。
まだ里親希望のお声の掛かっていない4匹のうち、健康状態の良い3匹をこちらでも紹介します。
※生まれは5月下旬〜6月初め頃と思われます。

白メインに茶トラ柄の男の子。(この子はまだ現場にいます)
やや痩せ気味ですが、元気です。
外暮らしをしているので多少警戒心が付いています。
写真撮るために捕まえたときは、結構怒ってもがいてましたが、落ち着いたらゴロゴロ喉を鳴らしてましたので、早く家庭に入れば天江っ子になるのではと思います。
多少目ヤニや鼻水はありますが、現場で餌やりしてる方が目薬をしてくれているので症状は改善してきてます。
8白茶.jpg

DSCF1669.JPG

DSCF16623.JPG



白メインに三毛柄の女の子。(この子は保護して室内でケアを受けています)
先週は目ヤニ鼻水が結構ありましたが、保護して点眼投薬してだいぶキレイなお顔になりました。
保護した4匹の中では1番体が大きく、6/30時点で550g。
猫用トイレでの排泄も覚えたそうです!
4白三毛2.jpg

4白三毛.jpg


ミケ猫の女の子。(この子も保護して室内でケア受けてます)
保護した4匹の中では2番目に体が小さく、目ヤニ鼻水も酷くて目が開かないくらいでしたが、点眼投薬でだいぶ改善されました!
保護後3日で体の肉付きもふっくらしました。6/30時点で430g。
まだ体は小さめですが、よく食べるので順調に成長できると思います。
DSCF1705.JPG

DSCF1686.JPG

2チビ三毛.jpg



この子たちは、猫風邪の治療と、ノミダニの駆除のみ行っています。
本来なら、健康状態が整ってからの募集が望ましいのですが、
保護する数が多くて預かり先が足りていない状況のため、
駆虫・ワクチン・ウィルス検査・マイクロチップ・不妊手術などの必要最低限の医療処置を家族として迎えてから行ってくださる里親さんを募集します。

通常は医療処置を施してからの募集のため、譲渡時に医療費の一部負担をお願いしていますが、今回は医療処置をしていただくことをお約束していただいての譲渡になりますので、譲渡時の費用負担はいただきません。
(譲渡先によってはお届け時の交通費はご負担お願いする場合があります。)

この3匹の里親希望・お問い合わせは、下記までメールください。
lucy_snowyuki@yahoo.co.jp
お名前・家族構成・お住まいの地域・先住ペットの有無など、なるべく詳細記載していただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
posted by ☆ミユキ☆ at 22:22| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

犬猫の保護活動のカタチ

※4月以降のブログ記事の写真が見られなくなっていましたが、googleフォトとseesaaブログとの連携が正常に出来ないようで、しばらくの間、写真の保存先を変えることにしました。4月の記事の写真も保存し直して貼り付けましたので、見られるようになりました!
チェックしてみてくださいませ〜



さて、今日は保護犬猫のお話。
ここ1,2年の間に犬猫の保護活動についてのご質問やご支援のお申し出を多く受けるようになってきました。

当店のHPにも保護犬サポートのページを設けています。


保護犬猫のためのボランティアに興味があるというお問い合わせと、
使わなくなった犬猫用品を寄付したい、という内容が大半です。

犬猫を預かって里親探しをする預かりボランティア以外にも、たくさん出来ることはあります。
お住まいの地域に保護活動をしているボランティア団体や、ボランティアさんを募っている動物愛護センターなどがあると思いますので、色々調べてみてください。
譲渡会などの準備をしたり、譲渡時の犬猫の運搬協力、ペット用品の寄付、寄付金、センターやシェルターでのお世話や触れ合いなどなど、
出来るカタチで協力していけたら良いと思います。

当店では、お散歩会や交流会などを開催し、参加費用を保護預かり犬の医療費等に充当したり、保護団体への寄付金に使わせてもらってます。
また、不要になったペット用品を引き取り、必要としているボランティアさんへお譲りしたり、フリマ等に出品し売上金を保護活動費や寄付金にしています。

古新聞やタオル・毛布類(冬場のみ)は愛護センターで使ってもらっています。

当店宛てに寄付金のお申し出をいただくこともあるのですが、お散歩会などの参加費と言う形以外では寄付金は現在受け取っておりません。
(高額医療費などでどうしても資金が足りない時は、ご寄付を募らせていただく場合はあります)
寄付金は、ぜひ、保護団体さんなどに直接ご支援してください。

コロナの影響で、犬猫の譲渡会なども全く開催できない状況で、ご縁を繋げるチャンスが減っています。
さらに、生活苦になってペットを手放さなければならなくなった人が増えてきているようです。

おうちに居ながら出来る、保護活動支援もあります。
公益社団法人アニマルドネーションさんが、yahooネット募金を開始しました。
【新型コロナ】約500頭分の生活費や医療費を緊急支援
Tポイントやクレジットカードも使用可能です。
アニドネさんのHPには、多くの保護団体等が掲載されていて、ご自身で寄付先を選ぶ事もできますので、ぜひチェックして見てください。

ペット用品など物資の支援は、

Amazon動物保護施設支援プログラム
 見てみてください。


保護犬の預かりボラを始めてそろそろ10年くらいになります。
もうそんなに経つんだなぁ…って思いますが、振り返ると、この10年で50頭くらいの犬猫のご縁探しをしました。
(大半は犬です。)
もう旅立ってしまった子たちもいますが、みんな各家庭で愛されて楽しい日々を過ごせているのが嬉しい限りです!

ただ今の預かりっ子は、元気いっぱいのお転婆娘、「みなもちゃん」です。
素敵なご縁が繋がりますように!

  
  
posted by ☆ミユキ☆ at 13:16| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

残り3匹のネコさんたち、里親さん募集中!

8匹全員の保護と健康診断を終え、4匹は行き先が決まりました!
1匹は、体調不良のため、預かりボランティアさんのお宅で検査・治療中です。
残りの3匹の里親さんを募集します!

最初、3匹一緒に引き取ってくれることになっていた縁談がお流れになってしまいました💦
⤵3匹の内、「ふーちゃん」は里親さんが決まり、明日お嫁入り。
3neko4.jpg

「お母さん」と「くろちゃん」は一緒に迎えてくれる家族を募集します。
くろちゃんがお母さんをとっても頼りにしているので、引き離さずに一緒に向けてもらいたいと思っています。
ふたりとも、猫エイズ・白血病は陰性です。小柄で3kg台ほどの母娘です。
くろちゃんは8〜9ヶ月齢、お母さんは2〜3歳です。
お母さん&くろ.jpg

とにかく、甘ったれなくろちゃんと、何事にも動じない心強いお母さん!
お母さん&くろ2.jpg

猫はOKですが、人慣れはイマイチなくろちゃん。
でもちょっと離れて猫じゃらしで誘うと遊べる
Cくろ2.jpg

お母さんはいつでもゴロゴロ言ってスリスリして、ご機嫌マイペース。人慣れもOKです。
Hお母さん.jpg

2匹を一緒に家族に迎え入れてくれる方、会ってみて検討したい方、いらっしゃいましたらご連絡くださいm(_ _)m
HPのお問合せフォーム またはメール⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@に変えて)


先日保護できた2匹のオスの内、キジトラの子も里親さんを募集しています。
(預かって里親探しをしてくれる預かりボランティアさんも募集しています)
この子もまだ若く、1歳程度か、もしかしたら8〜9ヶ月程度でくろちゃんと兄妹では?と思います。
性格も見た目もよく似ています
猫エイズ・白血病ともに陰性です。小柄でやや痩せ気味です。
Eキジ1.jpg

他の猫はOKですが、人慣れはまだイマイチ。
でも、撫でられてると段々と気持ち良くなってきてひっくり返ってゴロゴロすることもあります。
新しい環境に慣れるまで少し時間はかかるかもしれませんが、気長に見守って優しく接してくれるご家族とのご縁を探しています。
Eキジ2.jpg

Eキジ3.jpg

こちらのキジ君へのお問合せ・里親希望・預かり希望のご連絡もお待ちしてます!
HPのお問合せフォーム またはメール⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@に変えて)

3匹の猫ちゃん達、ご検討よろしくお願い致します!
posted by ☆ミユキ☆ at 12:30| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

保護猫たちのその後のご報告

ネコたちの術後のご報告と、募集状況変更のお知らせです。



こちらの8匹、

@茶トラの男の子、ちゃー君。
 相談者さんに懐いているため、そのまま飼ってもらえることになりました


B1歳未満のキジちゃん。
 猫エイズ・白血病共に陽性の結果でしたが、迎えてくださる家族が決まりました
 「しずくちゃん」という新しい名前をもらいました
 現在は臨時預かりさんのお家で過ごしていて、4月上旬にお嫁入り予定です💕


お膝に乗って甘えるのがお好きな大人しい子。
でもお外では結構活発だったから、新しいおうちでは活発な一面も見られるかな!?


D番のキジ(サビ)ちゃん
 5匹の中で1番懐こくて甘えっ子でおしゃべり上手で…健康ならば即里親さん決まるな!
 と思っていたのですが、猫エイズ陽性に加え、伝染性腹膜炎(FIP)疑いがあり💦


お腹が腹水でパンパン。(妊娠のせいもありましたけど)
術後も、1日でまた腹水が溜まり始めて、4日目にはだいぶパンパンに。
でも元気食欲はあるんだよなぁ。。。な状態でしたが、
当初預かりの手を上げてくださった方がそのまま預かりを引き受けてくれまして、日曜日に移動しました。
その後の様子はまだ入ってきておりませんが…
回復の望みは薄くとも、どうか最後の時までたくさん美味しいものを食べてたくさん甘えて精一杯生きて欲しいです。
もしも、復活して募集できるようになったならばその時はお知らせしたいと思います!
このままうちにいても良いよ、って言いたくなるくらい超可愛い子だった



で、最初に里親さんが決まった3匹。
C番ちゃんG番ちゃんH番ちゃんの3匹を一緒に迎えてもらえる予定だったのですが、
事情が変わり、ご縁のお話が流れてしまいました

相談者さんが、この仲良し3匹は一緒のままが良いって想いから、身内の方にお願いするような感じでの里親決定で、私は直接やり取りしていなかったのですが・・・
先日、相談者さんから、やっぱり考え直したいと言われたとの連絡が入りました。

ま、仕方ねーわと割り切って、このとっても可愛い3ネコさんたちには、心から望んで迎えてくれるご家族とのご縁を繋げてあげたいと思います

3匹は相談者さんが付けた仮名があり、
Cくろちゃん、Gふーちゃん、Hお母さん です。
3匹とも、ウィルス検査はすべて陰性でした。


左:ふーちゃん、中央:くろちゃん、右:お母さん



Cくろちゃん

くろちゃんは、ややビビりで、大きな音や男性にはまだまだビクビクするみたい。
人慣れはもうちょいと言った感じですが、撫でているとそのうちお腹見せてゴロゴロします。
お母さんにべったりの甘えっ子さんなので、お母さんと一緒に迎えてもらえたら良いなぁ。
もしくは、優しい先住猫さんのいるおうちが良いかな。
捕獲時は、緊張や恐怖でパニクってしまったり、お母さんと別々のケージで不安だったり、
そんな中、避妊と堕胎の手術で体力的にもしんどかったと思います。
術後も食欲がなく、一時は大丈夫かな?とボラみんなで心配しましたが・・・
徐々に落ち着き、お母さんと一緒に過ごせるようになって元気も食欲も復活!今は元気です🎶

お母さんにべったりの甘えっ子さんなので、お母さんと一緒に迎えてくださるご家族募集!!


Gふーちゃん  ※ご希望をいただき里親さん決定いたしました!


とっても美しいニャンコさん。おねだりの声がとっても大きいそうで(笑)
ふーちゃんも、人慣れはもう一歩な感じ。
ボラさん宅で、3ネコで一室使わせてもらって仲良くすごしてます🐱🐱🐱


甘ったれのくろちゃんを優しく受け入れるお母さん。ラブリーな2ショットです

お母さんは、左目が少し白濁しており、冬場の猫カゼの影響で後遺症のように残ってしまってるみたいです。
あと、左の後ろ足をびっこ引いていて、レントゲンでは骨に異常はなく捻挫だろうとの事で安静にしつつ様子見中。
食欲はあり、人慣れもバッチリで良く鳴きよく甘えます!

CくろちゃんはHお母さんと別々にしない方が安心できるようなので一緒に迎えてくださるご家族を募集します。
譲渡条件:完全室内飼育で終生可愛がってくださる方で、譲渡時に不妊手術費用の一部負担をご了承いただける方。
面会(お見合い)希望や、里親希望、その他ご質問などありましたら、お気軽にお問合せ下さい。
お問合せ先⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@に変換)


なかなか捕獲出来なかったオス2匹(A茶トラ、Eキジ)も昨日無事に捕獲出来、シャンプーして一晩我が家でお休み。
今日、病院で検診した結果、2匹とも猫エイズ・白血病ともに陰性でした!!
茶トラ君はでっかい!5.7kg。ちょっとダイエットした方が良いかも〜。人懐こい感じです♪
キジ君はちょっとビビりさんかな。小柄で3.8kg。緊張して茶トラ君に寄り添ってます。1日経過して甘えモードにもなってきました!


募集開始の際は改めてご紹介します!

posted by ☆ミユキ☆ at 22:05| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

猫さんたちの経過報告

8匹の猫たちの里親さん・預かりさんを募集していた件です。

8匹の内のメス5匹は今週水曜日に避妊手術・ワクチン接種・ウィルス検査を済ませることが出来ました。

里親希望や預かりボラの受け入れが決まったメス5匹は現在術後の経過を見ながら安静に過ごしています。

ウィルス検査で陽性だった子や、小さな体で手術に耐えて体力的消耗が激しかった子もいますので、
療養しながら今後の譲渡に向けてのお話をしているところです。

オスは捕獲が出来なかったので、また日を改めて必要な処置を行います。

まだ行き先の決まっていない2匹のオスは、医療処置を行って性格や健康状態を把握してから里親さん・預かりさんの募集を行いたいと思います。
その時にはまたブログでも呼びかけさせていただきます。

今回の猫さんたちの件では、多くの方にブログやメール等でもお知らせし、色々な形でご協力いただきました。

ご家族やお知り合いなどに掛け合ってくださった方、
SNS等で情報拡散してくださった方、
里親や短期預かり、運搬や捕獲のお手伝いなどをお申し出くださった方、
フードや駆虫薬を提供してくださった方、
医療費のご寄付をくださった方、などなど
本当に本当にありがとうございました。

今週は猫さんたちの捕獲と通院、協力くださってる関係者さんたちとのやり取りに忙しく、
近況報告とお礼が遅くなってしまってすみませんでした〜。

気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました!!
また残りの2匹の募集をお知らせした際にはご検討・情報拡散などどうぞよろしくお願いいたします。


3番のきじちゃん
Bキジ3.jpg">

5番のさびちゃん
Dさび1.jpg

4番のくろちゃん、8番のふーちゃんと、9番のお母さん
3neko2.jpg
5匹は3か所のおうちに分かれて療養中です。
posted by ☆ミユキ☆ at 20:57| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

続・行き場を失くした猫たちの里親さん・預かりボランティアさんを探しています!

3/1追記
@茶トラ(オス)里親さん決定!
Cキジ仔猫(メス)&Hお母さん預かり先決定!(里親希望の申し出もあり対応中)
Bキジ仔猫(メス)&Dキジ(メス)預かり先交渉中!
Gキジ白(メス)里親希望者さん対応中。
※ご検討くださった方、気にかけてくださった方、ありがとうございました!

A茶トラ(オス)とEキジ(オス)は引き続き預かり先・里親さん募集中です。



前記事の続きです。

今日、再度訪問し写真撮ってきました。

以下、前回ご紹介できなかった猫2匹です。


G白が多めのキジ白さん。
 BCと時期違いの姉妹。(半年程度年上だろうとのこと)
 今日はBCと一緒に過ごしてました。
 先日の訪問時より警戒しておらずゆっくり近づけば逃げませんでした。


Hシッポ長い。小柄。懐こく、スリスリしてくれました。
 BCG(多分、DEも)のお母さん。
 左目がちょっとショボショボしてるかも💦

前記事でご紹介の6匹


合計8匹の里親さん、預かりさんを募集中です!
(D番ちゃんは預かりボラさんが見つかりましたので、里親希望の場合のみご連絡ください)


この子たちが住んでいた家とは別の空き家に住み着いてしまっているため、このまま住み着かせる訳にもいきません。
地域猫として生きていくにもご近所の理解は得られなさそうとの事でエサやりも長くは続けられません。
とにかく1匹でも多くこの場から救い出してあげられたらと思います。

@の茶トラ君、Hのキジ白お母さんは特に人慣れしており、今日の訪問時には私もナデナデ出来ました

この2匹は「座ってると膝の上に乗ってくる」んだそうで、直で迎えても馴染みやすいだろうと思います。




エサやりしてくれてる方にはだいぶ慣れていて、ごはんを持ってくると、おねだりしに集まってきます!


今週末に捕獲&不妊手術予定ですので、手術後に譲渡となります。

<里親として迎えてくださる場合>
・不妊手術の費用のご負担と、お届け時の交通費のご負担をお願いいたします。
・基本的にはトライアル期間は設けずに即譲渡となります。(出戻る場所が無いため)
 (もし飼うのが難しいとなった場合は新たな里親が見つかるまではそのまま飼育していただくことになります)

<預かって里親探しをしてくださる場合>
・不妊手術の費用は一旦ご負担いただき、里親さんへの譲渡の際に精算をしていただきます。
・預かり中にかかるフード代や病院代は自己負担となります。
・里親探しや、譲渡時の誓約書の作成などは各自で行ってくださって構いません。
 預かりボラが初めての場合は、フォローいたします。


里親希望・預かり希望・その他お問合せは、お名前と連絡先明記してメールください。
メール⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@に変えてください)
または、当店HPのお問合せフォームをご利用ください。

よろしくお願い致します。

この猫たちに関しての詳細は、主に保護預かりブログの方で更新していきます。
気に留めてくださる方は、こちらのブログもチェックしていただけると幸いです。⇒『Call My Name!!』
posted by ☆ミユキ☆ at 21:26| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

行き場を失くした猫たちの里親さん・預かりボランティアさんを探しています!

佐倉市内で、
「飼ってた猫たちを外に置き去りにして引っ越した家族がいて・・・」
と言う相談がありまして・・・。

2ヶ月ほど前に、家の人が室内で飼ってた猫を外に出して引っ越してしまったのだけど、
それが全部で10匹近くいるのです
みんな6ヶ月〜2歳くらいまでの若い子たちなので、出来ればまた家庭に入り新しい家族と一緒に終生を過ごさせてあげたいので里親として迎えてくださる方、預かって里親探しをしてくださる方を募集します。

先日、現場を見に行ってきましたので、写真撮れた子たちを紹介します。
「うちで家族として迎えたい」
「里親さんが見つかるまでの間預かれます」
などありましたら、是非ともご連絡いただきたいです。
お問合せは、lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@に変えて)
または、当店HPのお問合せフォームからご連絡をお願いいたします。


@かぎシッポ おっとりしてて穏やかな子。この子が1番人慣れしていて触れる。


Aシッポ長い。@と兄弟らしい。やや警戒心あり。
 1番体格良く、みんなが猫カゼ引いた時も無事だったとの事。


Bシッポ長い。やや警戒心があるが好奇心もあり良く鳴いておしゃべりする。
 じっとしていれば寄ってきたりもしたので、慣れるのは早いと思います。


Cかぎシッポ。Bと姉妹で、この2匹が6ヶ月齢くらいで1番若い。
 警戒心あるがごはんの時は寄ってくるし、距離があればくつろいでいたので慣れるのは早いかな。



Dシッポ長い。茶色も混じってる。最初は警戒して遠目で様子伺ってたが、Bに似て好奇心もあり慣れてきたらおしゃべりしながら寄ってきて匂い嗅いでくれた。小柄。懐きやすいかも。


Eシッポ短い 近づくとすぐ逃げちゃって上手く写真撮れず💦
 でも離れたところから様子伺って時々近づき、また逃げるの繰り返しだった。

写真撮れたのはこの6匹。
その他に、写真撮れなかった子が2匹。

写真撮れなかったけど目視できた子⇒キジ白(メス)1〜2歳。警戒心あり。
もう1匹姿見れなかったメス猫がいて、その子はBCの母ネコ。
(多分@〜Eはほとんどが時期違いの同腹だろうとのことでみんなのお母さんみたい。)
※今回写真撮れなかった子たちは、相談者さんに写真を撮ってもらい、受け取り次第掲載予定です。

みんな若いし、比較的おっとりした穏やかな子たちなので、新しい家庭環境にも馴染みやすいのではないかと思います。
色柄もとっても綺麗で、キレイな顔立ちでみんな可愛いです
現状では多少の警戒心はありますがそれは仕方のないことです。
でもこの群れ内でもほかの野良ともケンカなどは今のところなく過ごしています。

気になる子がいましたらお問合せをお願いいたします。
不妊手術や血液検査等、健康チェックはまだ行っていません。
不妊手術は2〜3週間以内には施したいと思っています。
それまでにお声掛けいただけた子は、現場に戻すことなく迎えていただけると幸いです。
行き先の決まらない子は手術後は元の場所に戻すことになります。

不妊手術のお約束をしていただけてすぐにでも迎えてくださる方がいましたら、手術前でも譲渡は可能です。(要相談)

<里親として迎えてくださる場合>
・不妊手術の費用のご負担と、お届け時の交通費のご負担をお願いいたします。
・基本的にはトライアル期間は設けずに即譲渡となります。(出戻る場所が無いため)
 (もし飼うのが難しいとなった場合は新たな里親が見つかるまではそのまま飼育していただくことになります)

<預かって里親探しをしてくださる場合>
・不妊手術の費用は一旦ご負担いただき、里親さんへの譲渡の際に精算をしていただきます。
・預かり中にかかるフード代や病院代は自己負担となります。
・里親探しや、譲渡時の誓約書の作成などは各自で行ってくださって構いません。
 預かりボラが初めての場合は、フォローいたします。

<その他のお手伝い>
・不妊手術時の猫たちの捕獲をお手伝い募集するかもしれません。
・不妊手術時や譲渡時の運搬のお手伝いを募集するかもしれません。
・もしかしたらフードや手術費用のご寄付を募らせていただくことになるかもしれません。
その時はどうかよろしくお願い致します。


とにかく、1匹でも多く、里親さんが決まりますように
どうかご検討お願いいたします。
また、ご家族・友人・同僚など、ご興味持ってくれそうな方がいましたら話してみていただけたらと思います。

里親希望・預かり希望・その他お問合せは、お名前と連絡先明記してメールください。
メール⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@に変えてください)
または、当店HPのお問合せフォームをご利用ください。

よろしくお願い致します。

この猫たちに関しての詳細は、主に保護預かりブログの方で更新していきます。
気に留めてくださる方は、こちらのブログもチェックしていただけると幸いです。⇒『Call My Name!!』
posted by ☆ミユキ☆ at 12:59| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

来ちゃいました♪

念願のデンちゃんやって来ました


飼えなくなって捨てたのか?愛護センターに収容されてたグレートデン。
ホントに運よくたまたまセンターの収容犬情報を見たら掲載されていて…
迷わず「預かりたいです!!」と申し出た。

そして、火曜日にセンターにお迎えに行き、連れ帰ってきましたよ!

とっても可愛い子です。推定3歳。仮の名前は『ディアナちゃん』
(詳細は、預かりブログ読んでね
表情や仕草は結構夜月と似てるところがある(笑)
大好きな犬種、1位のデンと2位のロットが今ここにいる。幸せ
まだ健康チェック終わってないので一緒にできませんが、ちょこっとあいさつはさせました。
性格も結構似てるかも
お互いドミって(粋がって)、「あたしの方が強ぇし!あたしの方が可愛いし!」
と張り合っておりました(笑)
ディアナちゃん、対犬はこれからお勉強ね!


デンが好きすぎて、昔(10年くらい前)はデン飼いさんとお近づきになって、
一緒にラン行ったり、
(8)ナイトと.jpg
ショー観に行ったり
0404ラディソン14.jpg
ブリーダーさんの所でお手伝いしたり、子犬愛でたりしたっけね(笑)
2010メリーっ子1.jpg

ここ数年は、デンとの触れ合いがなくて、寂しかったけど・・・
ディアナが来てくれて、お散歩も出来るし、抱き付けるし、遊べるし、ごはんあげられるし!
他人様のデンには出来ない事も、あれやこれや出来ちゃうのがたまらん(笑)
本当の家族が見つかるまでの仮の家族生活を、思いっきり満喫しようと思います!

あ〜、出来ればすぐ近くの家庭にお嫁入りして欲しいなぁ^^;
初日からおっぴろげて寝ている無防備なディアナちゃんです
posted by ☆ミユキ☆ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

柴犬、第2陣来てます!・・・だけどまだまだ。

7/3の夜に、柴犬たちの第2陣が到着しました。
今回は、里親希望&預かり希望をいただけたので、2頭引き出せました
(まだどっちが里親さんに迎えてもらえるかは分かりませんが、近日中に2頭ともに会ってもらってどちらかに決定します。)

仮名:レイちゃん(推定3歳・メス・フィラリア陰性)

若くて、活発そうなんだけど、人に対しての免疫がないようで^^;
引きこもりだし、お散歩は大パニックだし、ごはんボイコットだし、とにかくふさぎ込む日々
いや〜、大変でした(笑)
私がいない(見てない)ところでは、他のワンコを誘ってみたり、猫追いかけたり、
ホントは愉快な子なんだろうなぁ・・・と感じるのですが。
なかなかそれを引き出せず、丸4日間ごはんを口にしないし、ウンピも4日間出ないし
どうしたもんかと悩みました。
とにかく食べてもらわにゃ、痩せてる体がさらにどんどん痩せていってしまうので、
昨日の夜はレイちゃんを抱っこしながら、レイキヒーリングをやってみました
どうやら、ヒーリングが効果が出たようです!
ずっと食べる気なし!だったのに、今日はしっかり食べてくれたよ〜
ハウスを出たり入ったり繰り返してはいたけど、引きこもらず、みんなの楽しそうな様子に感化されてちょこっとだけオモチャ遊びにも参加!
やったぜ〜
レイちゃんらしさがやっと出てきました!
こうなれば、人慣れや家庭慣れもどんどん進んでいくでしょう!

仮名:いちかちゃん(通称いっちー)(推定10歳・メス・フィラリア陽性)

いっちーは、家庭環境には比較的すんなり馴染みました。
人慣れはイマイチですが、レイちゃんほどではありません。
急に触ろうとしたり、頭上に手をかざすと逃げますが、ゆっくりそっと胸元から撫でていくとうっとりします
ちょっと怖がりさんだけど、撫でられるのは好きみたい
食欲はあります!(食べムラはありますけど)おやつは好きです(笑)
マイペースでのんびりさん。
シートでおトイレしてくれるのでとっても楽チン。
お散歩も上手です。フィラリア陽性のせいか、疲れやすいので短時間で済ませています。
咳などの症状は出ていません。

どちらか預かりさん宅に移動する子は今後里親さん募集しますので、
その時はよろしくお願いします〜。
そして、現在我が家でお預かり中のナナミちゃんも里親さん&預かり先募集しています。

推定9歳、フィラリア陽性。
フィラリアの為、空咳が頻繁にあり、心臓も肥大しています。
乳腺腫瘍がありますが、体調を考えると現状は手術は難しいという判断で、
腫瘍の方は経過観察しながら、心臓の方の状態を落ち着かせる方を優先して通院中です。
本人は元気でお散歩が大好きです!
食欲もあります。人慣れ問題ありません。
トイレは、基本外でします。室内ではシートでもしてくれますが、マーキング行為も時々あります。
病気があることを承知いただいてそれでも迎えたい!と言ってくださるご家族様に巡り会えますように。

散々子犬を出産させるだけのマシーンとして扱われ、十分なケアをされないまま狭いハウスで犬生の大半を過ごしてきた子たちがまだまだたくさん行き場を求めて狭い場所で助けを待っています。
柴だけでなく、ラブまで・・・
まだまだ移動先募集中です。
ブリーダー放棄の柴犬とラブたち(7/2−7/3)
これから夏休みシーズンで私は仕事の方がかなり忙しくなってきます。
里親希望や預かり希望のご連絡・ご相談いただけた際にはできる限りお手伝いさせていただきますが、すぐに動けるかどうかは分かりません。
引き出してみて病気があったり、人慣れがイマイチだったりすることもあります。
それでも最後まで責任もって飼育・預かりを決意される方からのお問合せは大歓迎です!
お問合せ等は、lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@)まで。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


現在我が家には、柴たちの他に、
雪花菜ちゃん(個人保護)メス・4歳・フィラリア陰性


アニー君(ちばわん)オス・推定6歳・フィラリア陽性


み〜んな、里親さん募集中です
それぞれの子の、詳細については、保護犬の預かりブログをご覧くださいませ。
預かりブログ『Call My Name!!』
posted by ☆ミユキ☆ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

来ました!柴たち。

この前、ブログで紹介しました柴犬たち↓
「柴犬の里親さん・預かりさんを探しています!!」

月曜の夜に3頭到着しました。
(↓番号は、現地に入っているボラさんのブログについていた番号です)

6番君(推定4歳 ♂) 名前は希望者さんに付けてもらいます♪
(里親希望のご連絡をいただけたので引き出すことが出来ました。
 本日、別の預かりさん宅へ移動しました。
 準備が出来次第、里親さんの元で第2の犬生をスタートです♪)


ナナミちゃん(推定9歳 ♀ 7番ちゃん)
※預かりさん・里親さん募集予定ですが、
 乳腺腫瘍の疑いがあり、近日中に検査の予定です。
 多分、腫瘍切除の手術することになると思います。フィラリア陽性。
 酷い歯周病で歯が何本もありません。歯茎もかなり溶けて衰えています。
 とても元気な子ですが、健康面のケアは今後も必要になります事をご承知いただいての譲渡となります。
 お散歩はよく歩きます。トイレトレーニングはこれからです。


イヨちゃん(推定11歳 ♀ 14番ちゃん)
※預かりさん・里親さん募集!
 小柄で穏やかなおばあちゃまです。
 お散歩はまだ不慣れですが、徐々に慣れてくると思います。
 室内ではほぼトイレシートでしてくれます。(時々マットにもするけど。)
 耳(特に右耳)の炎症があり、かなり痒がっていますがそれ以外は健康です。


ナナミちゃんと、イヨちゃん、預かりさん・里親さん募集です。
今までの犬生のほとんどを狭い檻の中で過ごしていたと思われます。
家庭犬としての普通の生活は今週から始まったばかりです。
初めての経験がたくさんあり、戸惑うことや覚えなきゃいけないことは
色々とあると思いますが、ゆっくり付き合っていただける方
からのご連絡をお待ちしています(^-^)
預かり、里親を検討してくださる方、お問合せ・相談は、
lucy_snowyuki★yahoo.co.jp (★=@)まで。

預かってくださる方がいれば、また次、現地から柴を引き出せます。
ご検討よろしくお願いいたしますm(_ _)m
posted by ☆ミユキ☆ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

柴犬の里親さん・預かりさんを探しています!!

ブリーダー放棄の柴犬(成犬)が20頭行き場をなくして困っています。

今月中に今いる現場から移動させたいそうですが、
20頭もいるので、行き場が決まりません。
(保護ボランティアさんがレスキューに入れるのが今月いっぱいのようです)

詳細は、↓のブログをご覧ください。
ブリーダー放棄の柴犬たち(6/4)

どなたか、里親として迎えてくださる方はいませんか?
里親探しをしながら預かってくださる方はいませんか?

ブリーダー放棄なので、この子たちは今まで散々金儲けのために
繁殖犬として使われてきた子たちだと思います。
人と一緒に暮らすことの楽しさや、お散歩の楽しさ、
ぐっすり眠れる環境を知らずに生きてきたのだろうか?
こんな不衛生な場所で手入れもされず、
子犬を生ませるためだけに生かされていたのだろうか?
このまま行き場が決まらなかったら、あとはブリーダーの元に残されてしまうのだろうか?

今までずっと窮屈で退屈な犬生を過ごしてきたこの子たちに、
人の温かさ、生きることの楽しさを味わわせてあげたい。

どなたか、里親として迎えてくださる方はいませんか?
里親探しをしながら預かってくださる方はいませんか?


こういう現場から直で迎えることに不安があれば、一旦我が家で預かって様子を見てから希望者さん宅へ移動させることも可能です。
預かって里親探しをするのが初めてでも、お手伝いします。
ご検討いただけたら幸いです。
お問合せや相談は、直接上記ブログのボラさんへメールでも、
私宛てにメールでも構いません。
(私宛てのお問合せは⇒lucy_snowyuki★yahoo.co.jp ★=@へお願いします。)

ご検討お願いいたします。

※里親や預かりとして直接的に関われなくても、
こういう実態があることを多くの人に知ってもらいたい。
この事例が特別なんじゃなく、全国各地にこういう現場があるんです。
ペットショップで売られている子犬を見て微笑ましく思えますか?
子犬の親がどんなにつらい目に合っているだろうかとそこまで考えてもらいたい。

(決してすべてのブリーダーが「悪」ではありません。「優良」ブリーダーも多数いますけどね。)
posted by ☆ミユキ☆ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

多頭遺棄現場の保護犬のこと。

少し前に記事にも書きました
≪緊急募集!≫中型犬の 里親 or 預かりさん 募集中
の続編です。

多くの犬が遺棄されるとある現場。
そこで暮らしながら、遺棄されている犬猫を見つけては保護して、
預かりボランティアへ引き継いで、たくさんの命を救ってくれていたおじさんがいました。

先月、そのおじさんが天国へ行ってしまいまして・・・
それで、急きょ緊急募集を書いたのですが。

その後、この現場へ通い続けてくれていたボラさんのおかげで、
なんとか現場に残されていた子たち全員を現場から引き出してくることが出来ました。

とは言え、まだ預かり先が見つかっていない子たちもいます。

こういう現場があって、そこで命を救う活動をしていた人がいたんだということをどうか知ってほしい。
おじさんがいなくなり、今まで多くの命を救った現場はなくなりました。

でもきっと捨てる人はいなくならない。
誰もいなくなった現場にこれから彷徨う犬猫たちは、無事に生き延びることが出来るだろうか?

現場のこと、詳細は⇒『通い続けてきた多頭現場のこと』ご覧ください。

約12年間で、1000頭近い犬猫を救ってきたのだそうです。
我が家で受け入れられたのは、秋田のくじらちゃんとわにちゃんと、お手伝いで短期間お預かりしたリカちゃん。
たったの3頭だけですが、くじらちゃん(現:紬ちゃん)は新しい家族との生活を始めて半年が経ちました。
わにちゃんは、この間のお散歩会の参加者さん(キュウベー&ニコ)とお見合いをして、里親さん決定いたしました。
リカちゃんも現在希望者様とのお見合いが予定されています。

救えた命は生涯守り通してもらえる素敵なご家族と巡り合えるように、
家族からも周囲からも愛されるペットとして迎えられてもらえるように、
全力を尽くしていきます!!


また、もう1つの多頭飼育現場で預かり先・里親さんを探しているボーダーコリーたちも、
ほんの少しずつ預かり先は決まっていますが、残り9頭が未だ現場で再出発の機会を待っています。

詳細は、12/1更新:ボーダーコリー10頭⇒9頭の預かり先大募集!! ご覧ください。
ボーダーにしては随分と小柄なようです。
体重も少しずつ減ってきてしまっているようなので、早く家庭に入って心身ともに健全になって幸せ掴んで欲しいと思います。

posted by ☆ミユキ☆ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

≪緊急募集!≫中型犬の 里親 or 預かりさん 募集中

犬が多数遺棄されるとある“現場”で、保護されて預かり先・里親さんを探している犬たちが何頭もいます。

今年の春に我が家でお預かりしていたくじらちゃん(現:紬ちゃん)や現在お預かりしているわにちゃんもこの現場から引き出してきた子たちです。

すべての子たちの詳細は、近日中にご紹介できると思いますが、
今日はこの中で、夏からずっと移動先を探している中型犬の男の子をご紹介します。
※11/21更新:ココ君の募集は一旦停止いたします。

★【ココ】 ♂ 体重:16キロ ワクチン済・去勢手術済 フィラリア(陰性)


いつもこの遺棄現場に通って犬たちのお世話をしたり、様子を報告してくれているボラさんのブログにも様子が紹介されていますのでご覧ください。
⇒ 【移動先募集】現場で暮らすココくん

どなたか新しい家族が決まるまでお預かりしてくださる方いらっしゃいませんか?
どなたか、この子を家族として迎えてくださる方いらっしゃいませんか?
ご質問等あれば、私にメール頂いても構いません。
直接上記ブログのボラさん宛てに問い合わせてもOKです。

ココ君やココ君以外の子たちの最新情報もボラさんのブログで更新されると思いますので、
気になる方がいらっしゃいましたら、現地に通ってくれているボラさんのブログもチェックしてみてください。
青空☆お日さま☆笑顔


そして、他にも、緊急で移動先を探している子たちがいます!!
高齢の飼い主さんが一軒家で飼育していたようですが、適切なお世話がされないまま
どんどん殖えていってしまったボーダーコリー(MIX?)22頭。

こちらも、夏頃から預かりさん・里親さんを募集しておりますが、
残り10頭が未だ残されています。

10頭全て、ワクチン接種済み、不妊・去勢手術済みです。
極度の臆病ではありませんが、人慣れや社会化はできていないようです。
首輪やリードに全く慣れておらず、散歩の経験などはないと思われます。
迎えてすぐは大変なこともあるかと思いますが、1日も早く家庭に入って家庭犬として
安心して楽しい犬生を送ってもらいたいと願っていますので、どなたかこの子たちの未来に
手を差し伸べていただけませんか?

詳細は、ボーダーコリー10頭の預かり先大募集!!
1頭ずつ、写真や特徴が掲載されていますので、ぜひお読みになってみてください。
よろしくお願いいたします。
posted by ☆ミユキ☆ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

【里親さん募集中!】きれいな茶トラさん

里親さん募集のちびニャンコさんの紹介ですハートたち(複数ハート)

※年末にしばらく掲載しておりましたが、保護主さんから追加情報が入りましたので、
 再掲載いたします。


またまた私好みのきれ〜な茶トラさんぴかぴか(新しい)
現在、保護主さん(富里市)の元ですくすく成長中exclamation
仮名はコマジロウ君!生後約6ヶ月の男の子(昨年8月頃の生まれ)
元気食欲バッチリ!人懐こくて遊び好き!との事。

 

茶トラ好きにはたまらん♪きれいな模様でしょ〜揺れるハート
とっても人懐っこい子ですよ♪


おもちゃ遊びも大好きなやんちゃ坊主!
 

あ〜、なんてキレイなトラ柄なんでしょー揺れるハート


両耳(特に右耳の方が酷い)中耳炎で、年明けてから手術をする予定だとの事です。
元気いっぱいですが、お耳の炎症があるため、右側に首をかしげた状態で過ごしています。
膿が溜まっているせいで聴力もやや弱いみたいです。
手術でお耳が治れば、聴力や顔(頭)の傾きも改善すると思いますが、今現在では中耳炎の症状がありますので、引き続き様子を見ていただきケアも引き継いでいただける方からのお問合せ・お申し出をお待ちしておりますm(_ _)m


追記:2月中旬にMRIで確認したところ、中耳炎は治っていたそうで手術はしないで済みました!
   ただ、右耳の三半規管がつぶれており、頭の傾きは治らないようです。
   本人は首かしげたままでもお構いなしに普通に過ごしています。
   通常の生活には問題ありませんが、ハンデの事も含めてコマジロウ君の
   すべてを受け入れて生涯可愛がってくださる方からのお問合せ・お申し出を
   お待ちしておりますm(_ _)m


お問合せは、lucy_snowyuki★yahoo.co.jp(★=@) にメールくださいませ!
詳細のやり取りは保護主さんと行っていただきますが、私もできる限りお手伝いいたします^^

よろしくお願いいたしますexclamation×2
posted by ☆ミユキ☆ at 20:00| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

平和なひと時をかき乱す者

2週間ほど前から、新しい保護ワンコが来ています。
保護団体「ちばわん」の預かりっ子君です。)
『ヴァルト(Walt)君』です。






推定1歳くらいの男の子。ただ今20kg。(やせ気味)
厳つい顔だけど、性格は全然怖くなーい!
明るくて聞かん坊、超ノーテンキなやんちゃBOY。

ボラメンバーさんが毎週、富里の愛護センターへ訪問して、収容されている子たちの様子をレポートしてくれています。
「ちばわん愛護センターレポート」
このレポートを見て、私のハートを打ち抜いた超好みの顔&性格だったのがこのヴァルト君。
前預かりっ子の甲斐犬「ナイト君」があっという間に新しい家族のもとへと婿入りしとても順調に新生活を送っていたので、「次はこのハイパーなチョコタンを預かりたいです!」と申し出、迎えたわけですわーい(嬉しい顔)

たぶん、顔はロットワイラーっぽく、チョコタンの感じはドーベルマンぽく、カッコイイっすexclamation×2
でもまぁ、そんな犬種が入っているかは微妙ですが、ラブ(チョコラブ?)は確実に入っていそうです。
性格は、チョコラブっぽい(笑)
そんな洋風なヴァルト君ですが、シッポだけは巻き尾で和風なの揺れるハート

元気良すぎて、明るすぎて・・・
褒められたら調子に乗るし、叱られてもめげません!
落ち着きもなく、まぁよく動き回ること!!

旭も、お泊りっこ達もみんなが迷惑がっとりますたらーっ(汗)
ヴァルトが別室にいる時は、
平和なお昼寝タイム時計ですが、

(↑ 炎・旭・ビビちゃん(GR)・大和君&飛鳥丸くん(秋田))

ヴァルトをリビングに入れると、
「うわっ!やかましいヤツが来たぞバッド(下向き矢印)」と隅に避難


体はデカいけど、中身はまだまだお子ちゃまだし、家庭犬としての生活は初めてではないか?と思います。
これから色々生活のルールを覚えてもらいながら、ヴァルトを希望してくれる家族に巡り会えるのを待ちますかわいい

ヴァルト君の預かり日記は別のブログでつづっています。
『Call My Name!!』
いぬ親さん、募集中で〜すひらめき
posted by ☆ミユキ☆ at 21:27| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

新しい家族と新生活

ちょうど1か月前、我が家にやってきた保護犬「ナイト君」。
当店のご利用者様からのご依頼による引き取りでした。



旭とも仲良く毎日遊びましたダッシュ(走り出すさま)


まだ若く元気いっぱいで、人にも犬にもフレンドリーな性格ハナマルのやんちゃ坊主でしたが、
募集開始早々にお問合せをいただきまして、無事に里親さん決定しました〜

先月25日に我が家に来てもらってお見合いをし、家族みんなに超甘えまくり、気に入ってもらえて、先週1日に新しい家族のもとへとお引越しいたしました

『新しいお父さんになるですかー?』と大喜びしたお見合いの日。


そして、1週間後に里親さん宅へ行くと・・・
ためらいもなくすんなり家の中に入り、1週間ぶりの再会を喜んで素敵な笑顔ぴかぴか(新しい)


かわいい家族の記念撮影かわいい


何の心配もなく、すっかり新しい家庭に馴染んで毎日いっぱいお散歩したり遊んだり、楽しく暮らしているようでとっても嬉しいですわーい(嬉しい顔)

ナイト君の新しいおうちでの様子は、飼い主様のブログで見られますよ黒ハート
『ドライブへ行こうよ!』
posted by ☆ミユキ☆ at 12:44| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

子ニャンコさんのお世話

保護ネコさんのケイトちゃん
 生後2か月くらいの綺麗なサバトラさん。可愛いお顔で短足ちゃんなのがかなりの好感ですかわいい
 最初はちょっと警戒されましたが、抱っこした途端にゴロゴロ言って甘えモードに。
 そしてめっちゃ活発でよく遊びます!



柄でね・・・ホワイトタイガーの赤ちゃんと戯れてる気になってますよ揺れるハート

赤ポチも気に入って追いかけ走り回りましたダッシュ(走り出すさま)

リボン遊びも日に日に過激になっていきましたexclamation×2


右斜め上保護主さんは里親さんを探しています!
 ”わが子に”と気になる方がいらっしゃいましたら、まずはメール・電話・コメントからお問い合わせくださいませ〜ぴかぴか(新しい)
posted by ☆ミユキ☆ at 22:13| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

幸せ報告

6月に新しい家族の元へ行った「和水(なごみ)さん」

幸せいっぱいの笑顔写真をいただきましたぴかぴか(新しい)

『お久しぶりです。あたしはとっても元気ですexclamation


先住犬のルイ君と一緒に旅行に行ってきたそうです。
ドッグランで一緒に走り回り、

車内では仲良くおくつろぎ〜



おうちではニャンコさん達とも一緒にお昼寝


2年間 我が家で過ごし、ちょっと長居をしてしまったけれどきっとこの時間はなごが幸せを掴むために必要な期間だったんだろうなって思います。
そして私にとってもなごと過ごした2年間はとても重要な期間となりました。
なごはたくさんの事を教えてくれて考えさせてくれました。無駄にせず、これからに活かしたいと思います!

そして、7月に新しい家族の元へ行った「六花(りっか)ちゃん」も幸せの満面笑みいただきましたexclamation×2
先週、六花の様子を見にご家族を訪ねてきました。お出迎えしてくれたりっちゃんのニコニコ笑顔がたまりませんぴかぴか(新しい)

小学生のお姉ちゃんともとっても仲良しさんです。
(どっちがお姉ちゃんかわからないくらい六花がお姉さんらしくなっていましたよ♪)

お庭もあるので毎日駆け回っているようですダッシュ(走り出すさま)


六花はとっても無邪気で心優しく、遊ぶの大好きなかわいい可愛い女の子でした。
この1か月ちょっとの間に2kgほど増加し程よい体型になりました。
そろそろ1歳になるだろうという成長期なので、たった1か月見ない間に体も心もしっかり成長していました。

今はちょっと保護ワンの預かりはお休みしてますが、また秋ごろから再開できたらいいなぁと思っています。
次に来る子はどんな子かなぁ〜。
posted by ☆ミユキ☆ at 22:56| Comment(0) | 保護ワンにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする