2014年11月20日

ユッ君のタペストリー

今日は、我が愛しのユキのお誕生日です。

去年からコツコツと編み続けて
やっと今月初めに完成したユッ君をお披露目しま〜するんるん

じゃじゃ〜んぴかぴか(新しい)



昔、中学くらいの時に覚えたマクラメ編みを久しぶりにやってみたのですわーい(嬉しい顔)
(ホントは麻糸を使うのですが、手頃な毛糸で作成)
このデカいサイズ(35×60cm)はさすがに初めてでした。
実は予定ではこの半分の大きさだったのだが、最初から縦糸の本数間違えちゃって倍の大きさになっちゃった。


作り方はね、

若かりし頃のユッ君の笑顔の写真を元に。(お気に入りの1枚です)

 (隣に写っているのはルースちゃん。ルーちゃんはユキより数年早く天国へ行きましたが、きっと今は生前のように一緒に楽しく遊んでいると思います揺れるハート

方眼紙にユッ君の顔を描く。
(私には絵のセンスはこれっぽっちもないので、もちろん写真をプリントしてなぞったんですけどね)


そして、必要な色の毛糸を買い集めて去年の9月、ここからスタート黒ハート


3か月後の12月 耳が完成。


なかなか時間が無くて、やっと今年の8月、ここまでできたかわいい


そして、今月初めに完成わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)


タペストリーにして、リビングに飾っています
どうでしょうか??
ユキに見えるかぃな?
1作目としては、なかなか良いんではなかろうか!?
(1作目という事は・・・2作目以降も暇を見て作ろうと思ってます。)

コレ、ユキだから出来るんだよね〜。画になるイイ男です(笑)
旭は単色だからたぶんかなり難しい・・・。
ほー君はできそうかもね^^

ユッ君、14歳だね。
何して過ごしているかなぁ。天国支店でかつてのお友達や新たなお友達と楽しんでるかなぁ。
また夢で逢おうね
posted by ☆ミユキ☆ at 22:20| Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

大事な日♪

今日はユッ君のお誕生日リボン
13歳です。
って事で、思い出話〜るんるん

6年前はお誕生日祝いって名目でユキと一緒に初の二人旅をしたな〜
満月を眺めながらの美味しいごはんレストラン

二人旅と言いつつ、ぬいぐるみの先代犬たちも一緒です。

すぐそばが海で、大はしゃぎでした。


今年は旭を連れて行きたいなーと思っていたけれど、結局お休みができずに来年以降に持ち越しッス。


去年のお誕生日、ユッ君最後の同伴お仕事でした!
張り切って乗車!行き先はハナちゃんち。

ハナちゃんと一緒にお散歩しました。


いや〜、楽しい思い出がいっぱいだなー。
そんな思い出を毎日堪能しつつ、空き時間にちょこちょこ作成中のユッ君作品がありますわーい(嬉しい顔)

完成がいつになるか分かりませんが、(ただ今完成度35%)出来上がったらお披露目したいと思います黒ハート
posted by ☆ミユキ☆ at 22:35| Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

ユッ君にプレゼント♪

先週、あおいちゃんママがユキに会いに来てくれました!

うまうまなクッキーと優しさ詰まったお手紙をいただき、早速ユッ君にプレゼントプレゼント


「クッキー欲しいなー、ほしーな、ホシイな!!」な旭の訴えはスルーして(笑)

あおいちゃんママにユッ君の思い出話をいっぱい語ってしまいましたわーい(嬉しい顔)

(時間が無くてなかなか進まないけれど、グッド(上向き矢印)この壁にユッ君をいっぱい貼っ付けちゃおう!と計画ちゅ黒ハート


(↑3、4年くらい前のかな〜。元気ハツラツ楽しそうなおふたりさんです)
あおいちゃん、ママさん、ありがとうぴかぴか(新しい)
あおいちゃん、これからは旭といっぱい遊んでね〜。


メグサラブリのママさんにもうまうまおやつをいっぱいいただき、ユキにあげてから旭たちに分けました〜!
旭がデブっちょになってきてるんじゃないかしら〜、と最近気付き始めたんだけど・・・
お裾分け太りだわねぇ、きっと^^;
posted by ☆ミユキ☆ at 22:32| Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

お花 ありがとう

サリーちゃんのママから、お花が届きました。


ユキを想ってくれる人がいる。それだけで嬉しい。
サリーちゃんとのお勉強にはユキが活躍してくれましたね!

IMG_1114.JPG

みなさんに直接お礼をと思っているのですが、泣かずにちゃんとお話しできる自信がまだなくて・・・
ブログでのお礼で申し訳ありません。
皆さんのお気持ち本当に嬉しいです。

サリーちゃんママ、今度カブ君にも会わせてくださいねー揺れるハート
綺麗なお花、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


posted by ☆ミユキ☆ at 22:16| Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

ユキと旭の ふしぎな関係

風摩のお母ちゃんから、ユッ君にお花いただきましたかわいい

ユキはフーマが大好きだったからね☆ いっぱい一緒に遊べて楽しかったよ、ありがと黒ハート



↓ ↓ ↓ これが『ユキ旭』最後の仲良し2ショット揺れるハート

ユキをナデナデしてたら、「ぼくもー!」とおねだりるんるん


昨年の9月〜11月頃にもユキは調子が下がり徘徊するか寝てるかの時間が多かった。
その時に「そろそろ旭にバトンを渡すかなぁ?」と思ったことがあったのだけれど、ユキは「まだ渡さねぇ!!」って言った(ような気がした)。
 
ユキと旭はタイプが全然違うから、旭がユキに代わってペット達のリーダーにな(れ)るような子ではないけど・・・
何と言うか・・・ユキが旭の面倒を見る立場から離れ安心して見守れる関係にそろそろなれないかな〜?と思ったんです。
でもそんなことを思っていた私を力強く見て「まだ!」って訴えられた!
私はその時初めてユキの“言葉”を聞いた気がした。
ビックリしたけど、そっかそっか!と笑ってしまった。その後ユキはちょっとずつ回復しまだまだ旭をしつける場面を目にしてました。

ところが、またちょっと調子下降気味になってきた2月のある日、ユキが「もう旭に任せたんだ」と言った。
「あら、いつの間に!?」と思ったがそれを聞いてホッとした。
そういえば旭にあれこれ指導することがなくなっていたのだ。
私にはこの数か月で旭がどう変わったのか、ユキが旭のどんなところを見て任せることにしたのか、ハッキリ言って分かりませんあせあせ(飛び散る汗) まだまだ未熟者ですふらふら
でも、ユキの後継ぎを探している時に1番強く思っていたことは、
“ユキが安心して後を任せて旅立てる子を迎えなきゃ!!”という事。
ユキが「あとは任せた!」と言い、
旭が「あとは任された!」と言えるような関係になってほしいと願っていたのだぴかぴか(新しい)
そう思いつつも、そんな願いどおり事が運ぶなんて正直思っていなかったから、
知らぬ間にユキと旭が話し合っていたのかと思うと可笑しくって嬉しくってわーい(嬉しい顔)るんるん
 そして、たぶんお別れも近いんだろうなと思った。

3月に入り、きっと今回は回復はできないだろうなと分かった時、「引き留めないよ、ちゃんと見送るから絶対そばで見送らせてね。」とユキに言った。
そして7日の朝、呼吸をするのが精一杯だったはずなのに吠えて「そろそろ行くよ」と教えてくれたユキ。
私がユキの “言葉” を聞けた(と感じた)のはこの3回だけ。ふしぎな体験。
でもとてもとても重要なことを伝えてくれた。
ホントに頼りになる相棒だねハートたち(複数ハート)
旭の成長も、私の心の準備もちゃんと見届けてから、旅立ってくれた。
ユッ君も安心して眠れたんじゃないかな?・・・と、私の希望^^

私の初代犬「ベス」は一緒に成長してきた姉妹のようなもの。『最高のお姉ちゃん』かな。
2代目「クロ」はいつも私のそばにいて支えてくれた『大親友』。
そしてユキは、文句なしの『最高の相棒』。ユキを超える最高の相棒はきっと現れない。
旭には旭の、ユキとは違う魅力がたっぷりある。旭は私にとってどんな“最高の存在”になるのか楽しみだわ♪
もっちろん、ほのひょうもねぴかぴか(新しい)
posted by ☆ミユキ☆ at 22:23| Comment(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

パピー時代

ユキのアルバムを何度も見返しては、たくさんの事がよみがえる。

我が家に来てすぐの頃。垂れ耳で ムチムチ〜コロコロ〜のパピーでした揺れるハート


この上目遣いがたまらんのですわーい(嬉しい顔)



ユキを迎えたのは2001年2月8日。(ユキ生後3か月くらいの時)
当時、専門学校でワンコの勉強をしていた私。クラスメイトが駅で“子犬”を保護した。
“ユキチ”と名付けられ、学校で里親探しをしていました。

前年の8月に先代犬クロを亡くし、犬のいない生活に限界を感じていた頃です。
クロは、私が夏休みを利用して1ヶ月間東北の介助犬訓練施設で研修をしていた時に逝ってしまった。
帰ったら勉強したことあれやこれやいろいろしてあげたいなって楽しみにしていたのに。
もう会えなくなるなんて思ってもみなくて・・・私の中に大きな大きな穴が開いてしまった。
悲しみと後悔がいっぱいで、どうにもならなくて。

「もう犬は飼わない」って言われてた我が家。“ユキチ”が気になってはいたが飼えないならば関わらないでいよう、と最初はあまり接しないでいた。
でも、やっぱり「犬と生活したい!」
“ユキチ”は手足が太くデカかったので大きくなりそうだったから・・・デカワン好きとしては日に日に“ユキチ”が気になっていった。
そして、お世話全般きちんと責任持つ、って事でOKが出て“ユキチ”を迎えた!

呼びやすいように“チ”を取って『ユキ』にしたのだわーい(嬉しい顔)るんるん

犬との生活が戻った!と喜んだものの・・・
とんでもないハチャメチャぶり、有り余るエネルギーを持つユキに戸惑い、物静かでいつもそっと寄り添っていてくれてた先代クロとは正反対な事に対してイライラも募っていった。
 (これぞまさしく子犬!!って感じだったんだけど、当時はあんなはっちゃけた子と接したのは初めてだったからどうしてよいか分からなくなっちゃんたんだよな〜)
だから、12年前の今頃って私はユキの事が好きになれずに悩んでたんだよね^^;
それがいつの間にか『最高の相棒』って呼べる存在になっちゃったんだな〜!
いろいろ教え始めたらどんどん覚えていってくれて、分かりあえるようになっていったのでした。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ユキが我が家に来る前の貴重な1枚↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

当時、ユキを預かってくれてた友達にもらった写真カメラ
ユッ君アルバムのトップを飾る大好きな1枚ですハートたち(複数ハート)
posted by ☆ミユキ☆ at 10:55| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

いつもそばに!

ユキに、たくさんのお花をいただきました。
そして、コメントやメールもたくさん。本当にありがとうございます。
すべてユキにも読んで聞かせています。きっと聞いてるはず♪

とってもキレイなお花たち。
とても癒され、元気をもらいます!



紳士な感じの白い花
男らしい青&紫の花
あったかくて、明るく元気な黄色とオレンジの花   みんな素敵なユッ君色るんるん
(Chicacoさん、そらははさん、先生、ありがとうございますm(_ _)m)


たくさんの写真や動画を見返して・・・
旭たちのお散歩で思い出の場所をあちこち巡って・・・
ユキと夢で会って目覚める朝もある。
いつもそばにユキを感じてる。

楽しいユキがいっぱいですわーい(嬉しい顔)
犬『オイラは元気だからな!そっちも楽しくやれよっ!!』 って言ってるね晴れ





ライフジャケット。ユキが歩行でぶつかったり、転んだりして怪我しないようにと急いで買ったのだけれど、結局間に合わなかった。
なので、旭が試着。


本来の使用目的を果たせるよう、海やプールに行きたいねぇかわいい
posted by ☆ミユキ☆ at 16:33| Comment(2) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする