2021年05月03日

めでたく10歳迎えられました♪

4月20日が10歳のお誕生日だったよづっち
落ちてた桜の花を頭に乗っけてティアラ風
夜月2.jpg


右腕断脚手術を受けて、今日で丸2ヶ月が経ちました。
術後も体調は良好で、3週間おきの抗がん剤治療も来週で3回目となります。
副作用も特になく若干白血球の数値は下がったりはありますが、許容範囲内で順調な予後を送っています

お天気良い日はお庭でのびのび過ごしてます


3本足でもだいぶ歩く距離も伸びました
だけど、みんなと同じ距離を同じペースで、というのは無理があるので(笑)
長距離歩く時や、気温の高い日はカートも持参で、帰りはカートに乗ってもらったりしてます
夜月1.jpg

↑ 犬用のカートじゃなくて、キャンプとかに使うキャリーワゴンですが、再度がファスナーで開けられるタイプのものなので、乗り降りも楽チンなのです

夜月が我が家に来たのは2015年の10月。
2015年の夏に富里の愛護センターに捕獲収容された子で、その時推定4歳くらい。
あれから5年半。
犬生の半分以上を我が家で楽しく過ごせていることに感謝
このまま骨肉腫の転移がなく、1年後も11歳のお誕生日が迎えられますように。
posted by ☆ミユキ☆ at 22:39| Comment(4) | 骨肉腫(夜月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

よづっち、しっかり回復中!

夜月が断脚手術を受けてから早4週間。
最初は、30m先まで行って帰ってくるだけでも休み休み、15分くらいかかってましたが、今では500m先の公園まで自力で歩いて往復行けちゃいます
タッタカ、タッタカと小走りもしちゃう
まぁ、帰り道は結構お疲れですけどね^^;
帰宅後は爆睡です💤
よづ5.jpg


退院後には、お腹〜内股に掛けてひどい潰瘍が出来てしまい、骨肉腫の転移なのか!?と焦りましたが、診察で転移ではないって分かったので、原因は不明だけど術後の免疫が落ちてた時に皮膚が荒れてしまったのかも。
薬用シャンプーで患部洗って、消毒と塗り薬などでちょっとずつ回復してきました
よづ6.jpg


オモチャ遊びも今まで通り張り切って楽しんでます
よづ7.jpg


手術前の検査では、肺などへの転移は見られませんでしたが、転移の早い骨肉腫ですので、抗がん治療も行うことにしました。
今週1回目の抗がん治療です。
体調を見ながら進めていきたいと思います!
posted by ☆ミユキ☆ at 15:25| Comment(0) | 骨肉腫(夜月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

夜月の術後の様子

我が家のよづ姐さん、3月3日に無事を終えました。
(写真は、手術当日の朝3姉兄弟でお散歩行った時のもの。左から夜月・光琉・旭)
DSC_0465.JPG

手術は夕方17時半頃から始まり、約2時間半ほどで問題なく終了したと、20時過ぎに先生から電話がありました。

手術終わったら電話をもらうことにしてたので、「まだかな、まだかなぁ」とソワソワしながら待ってましたが、無事終えて良かった

そして、翌日の夕方に面会に行ってきました。
午前中までは痛みもあってどんよりしていたそうですが、午後から少し元気になったと聞き、いざ会ってみると、先生がケージ開けた途端に起き上って自分から出てきました
先生驚いてたけど、そりゃぁ、会えて嬉しかったんだよね
いつも「お手」連発して甘えてくる夜月。
傷口は包帯巻いてましたが、見えない右手で何度もお手して頭すり寄せて甘えてくれました〜。
10分ほどの面会を終え「何かあればお電話しますが問題なければ明後日(土曜日)退院で大丈夫です」って言われたので、金曜は面会なしで土曜日にお迎えに行くつもりで、「また明後日お迎えに来るからね〜」って言って帰りました。
よづ1.jpg

面会したのが17時半頃で、その後2時間ほど経った、19時半頃に病院から電話が📲
ドキッとしつつ電話に出ると、「夜月ちゃん、先ほど痙攣発作を起こしまして…」との内容でした。
1分くらい続いたので鎮静剤を打ち、今は眠っているという事でした。
さっき会ったばかりなのに・・・と思いつつ、発作の原因で考えられるいくつかの説明を受け、また明日も会いに行く旨を伝えて電話を切りました。

それ以降は電話も来ずに翌日になり、午前中に再度面会へ❗
「発作は1度だけで今日は昨日より元気です!」と言われてホッとしました
よづに会ったら、ホントに元気だった(笑)
まだ体力は戻ってないので、少ししか歩けなかったけど、外に出てオチッコとウンピもしっかり出ました
よづ2.jpg

発作は多分、術後に投与していた鎮痛剤の注射が原因の可能性が高いかな。
本当に稀だけど、鎮痛剤に入ってる成分に反応して起こることがあるそうです。
先生も実際に発作起きたのは初めてだと言ってましたが。
前夜も鎮痛剤の注射をした後に起こったとのことでした。その後、鎮痛剤は飲み薬に変更となりました。
血栓とか、その他の病気が原因だと、それこそ後遺症や予後の心配を色々せねばならなかったので、それは無さそうで本当に良かったです。
退院して今日まで発作もありませんのでご安心を!


そんなわけで、無事に土曜日の夜にお迎えに行き、退院してきました!
帰りの車も自分で飛び乗れましたよ
うちの子、保護っ子、ホテルっ子たちとの再会もあっさりクリアして、ちょっと出かけて帰ってきた時と変わらず普通に元の生活に戻ってます
よづ3.jpg


退院翌日のお散歩は、本犬は行く気満々で出発するも、やはりまだ体力的にすぐ疲れてしまって20m位行って戻ってくるのがやっと。
15分くらいかけて休み休み戻ってきました。
ほー君との一緒寝も早々に再開してます
よづ4.jpg

日に日に体力も回復してきてるし、よづ自身も3本足で歩くのにも慣れてきてます。
あれこれ介助が必要かな?と考えていたことも全部自分でこなせてる夜月は凄いっス

週末に再診に行って、今後の治療方針を決めていく感じになりますが、ひとまず夜月は元気です
まだまだボスとしてパックの頼れる存在でいてもらいますよ〜。
今後も、安心して楽しく生き抜けるように精いっぱい尽くします!
闘病記も綴っていこうと思います。

メールや電話、メッセージくださった方々ありがとうございました!
posted by ☆ミユキ☆ at 21:47| Comment(2) | 骨肉腫(夜月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

我が家の夜月さん

5年前に愛護センターから迎えたロットワイラーの夜月姐さん。
推定年齢は、今年の4月で10歳になります。
我が家の群れ(犬3&猫3)のボスを務めております

今年に入ってすぐから右肩が痛いようで時々びっこを引くようになりました。
1月中旬の定期健診(血液の持病があるため月一で通院)で相談したところ、年齢的に関節炎だろうと経過観察中に。
しかし徐々に痛みが増してきたので2月初旬に再診。
レントゲンも撮ってもらったところ、右上腕骨に「骨腫瘍の疑いあり」の結果が出てしまいました
そして、先週CTと細胞診を行い、悪性腫瘍の可能性大との診断結果に。
左右の上腕骨を比べると一目瞭然の違いでした
CT撮影時点では肺等への転移はないようです。
が、骨肉腫などの骨の癌は転移も多いし進行も早いので、転移が皆無の可能性は少ないかなぁとは思っています。
でもとにかく今ある痛みを取り除き、今後の余生を少しでも元気に過ごせるように、3月3日に右前脚の断脚手術を行うことになりました。

甘ったれで食いしん坊のよづっち。
ご機嫌な笑顔が可愛くって
いつもほー君と一緒に寝てて、
夜月1.jpg


ボール遊びはいつもニコニコ
夜月2.jpg


夜月3.jpg

お庭遊びは先週の様子です。
日によっては歩きたがらないくらい痛い日もたまにありますが、まだ普通に(または軽微な跛行で)歩ける日の方が多いので、全然重病を患ってるようには思えないんだけどねぇ。
まだ普通に使えてるこの右腕がなくなってしまうのは、なんだか残念ですが、1日でも長く元気に過ごせるように手術頑張ってもらいます!
そして、術後は早期回復とQOL向上のための環境づくり等々、出来ることをやっていってあげたいと思います

夜月の性格上、腕1本なくなっても落ち込む子じゃないしね!
一年生存を目指して頑張っていきます

手術やその後の通院などは今までより多少増えると思いますが、シッターやホテル等のサービスは通常通り営業いたしますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ!
(3日の手術日のみ、ご予約の変更をお願いしましたお客様方には、ご快諾いただき大変助かりました。ありがとうございました。)
posted by ☆ミユキ☆ at 21:37| Comment(4) | 骨肉腫(夜月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする